ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【冬の箱根路】(2)

                    ★… 【冬の箱根路】 (2)…★
                2018年1月26~28日 大涌谷、姥子・芦ノ湖にて
【姥子温泉】
箱根カルデラの中央火口丘最高峰、神山の北西斜面標高900mほどの高い位置にある。街道筋から離れていることもあって静かな温泉地です。箱根温泉郷を構成する温泉群の中でも歴史の古いもののひとつです。

 『宿泊ホテルから富士山眺望』
e0039703_18182780.jpg

e0039703_18185388.jpg

夕日にほんのり染まる(気温が低く真っ赤には染まらなかった)
e0039703_18201371.jpg

『ホテルの外は氷柱』
e0039703_18202933.jpg

【箱根ロープウェイ】
箱根町の早雲山駅と桃源台駅を結ぶ全長約4kmの索道です。
「ロープウェイ」は、、ローに車両いがぶら下がったプ物を言ます。
e0039703_18214657.jpg

 ☆『ロープウエイ・ゴンドラ・ケーブルカーの違い』
 【ロープウェイ】
ロープに車両がぶら下がった物を言います。ロープは2本(一本がレールの役目もう一本のロープでゴンドラを引っ張って輸送する)つまりは、レールの役割をする太いワイヤロープに、車輪のついたハンガー部が引っ掛かっており、細いワイヤーロープで引っ張って動きます。
e0039703_18222278.jpg

 【ゴンドラリフト】
ゴンドラとはロープにぶら下がっている箱の事で、ゴンドラリフトではロープは1本(太いロープに固定) 一本のワイヤロープに固定された輸送用機器が、ワイヤロープごと動きます。
 【ケーブルカー】
おもに山岳の急斜面などにおいて、車両につながれたケーブルを、巻上機で牽引することによって走行させる鉄道のことです。従って、線路上にある車両をロープでひっぱっるものを言います。

【芦ノ湖】・・海賊船&箱根神社
雪の芦ノ湖です。
e0039703_1823847.jpg

芦ノ湖を運航する観光船・・『運航上の愛称は箱根海賊船』
e0039703_18234520.jpg

 ・17世紀のイギリス戦列艦をモデルにした「ビクトリア号」
 ・フランスの戦艦がモデル「ロワイヤル号」
 ・スエーデンの船がモデルも「バーサ号」

私が乗ったのは最新の「ロワイヤルⅡ号」
e0039703_18253312.jpg

ドック(船を作っています)
e0039703_18265638.jpg

【箱根関所】
当時の姿のままに忠実に復元した施設
e0039703_18272076.jpg

e0039703_18274699.jpg

入り鉄砲に出女
e0039703_1828508.jpg

e0039703_18292478.jpg

【箱根神社】鳥居
関東総鎮守、757年に万巻上人(まんがんしょうにん)が霊夢を得て、箱根神社を創建したとされます。御鎮座1250年を超える箱根神社は、もともとは数多の武将が訪れる心願成就、勝負の神として名を馳せ、関東総鎮守 箱根権現と崇敬されていました。その後、東海道中の無事の祈願や、安産祈願、そして家内安全など、今では多くの方に崇敬される一大パワースポットと称されるようになっています。雪のため断念しました。成川美術館からの眺めです。最高のロケーションでした。
★芦ノ湖の湖上にある箱根神社の水中鳥居は、「平和の鳥居」と呼ばれている。
e0039703_18315282.jpg

1.2.3の鳥居をくぐるとお社がある。雪のため参拝は断念しました。
e0039703_1830146.jpg

by hime-teru | 2018-02-25 18:34 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

冬の箱根路

    ★…【冬の箱根路】 (1)…★
     2018年1月26~28日 大涌谷、姥子・芦ノ湖にて
珍しく主人が日頃の生活から、ちょっと癒やしの冬のノンビリ温泉旅とホテルを予約。箱根の温泉に誘ってくれました。1/22大雪になった関東地方で心配ではありましたが・・!ホテルが予約済みなので出掛けてきました。さなかに23日の草津白根山の噴火には驚きました。噴火により、お亡くなりになられた方に対し謹んで哀悼の意を表します。また、被害を受けられました方々には心からお見舞い申し上げます。

【大涌谷(おおわくだに)】
神奈川県箱根町にある箱根火山の火山性地すべりによる崩壊地形です。箱根火山の中央火口丘である冠ヶ岳の標高800mから1000mの北側斜面にあり、地熱地帯で活発な噴気地帯です。前日はガスの濃度が高くロープウエイは大涌谷-桃源台は動きませんでした。ホテルに電話をして早雲山まで迎えに来て貰いました。翌日は解除されて大涌谷展望台に行くことが出来ました。
e0039703_016715.jpg


大涌谷は、昨年5月に噴火警戒レベルが引き上げられ、6月からは安全確保のため、全面的な立入禁止が続いていましたが、2016年7月26日(火)午前9時に規制が解除されています。

             ◎…………【噴気地帯】………◎
荒涼とした大地には白煙が立ち込め、現在も火山活動の迫力を感じられます。
江戸時代までは、”地獄谷”と呼ばれ、現在はその独特の景観から箱根の代表的な観光スポットになっています。
e0039703_018759.jpg

e0039703_027754.jpg

大涌谷周辺では人体に有害な火山性ガス(硫化水素、二酸化硫黄)が発生しています。の濃度上昇(臭いが強いときや、目・鼻・喉に刺激を感じる時)立ち入り禁止になります。出掛けた日は濃度上昇でロープウェイは休業中でした。(>_<)
e0039703_0191551.jpg

噴煙地からは、四季折々の表情を見せる富士山を眺めることができます。
e0039703_0202161.jpg

e0039703_021399.jpg


e0039703_025251.jpg

e0039703_0255199.jpg

e0039703_0262677.jpg

『大涌谷と冠ヶ岳』
箱根火山に多数有る噴気地帯の中では最大規模のものである。放出熱量は、箱根火山全体の26.3%を占めるとの報告があります。豊富な自然噴気のほか30本余りの掘削井戸からの熱噴気と地下水を混合して温泉が造成されている。
e0039703_0244178.jpg

2013年には箱根火山で群発地震が発生したが、この一連の地震に伴い従来の噴気域と異なる場所で
新たな噴気が生じたほか、ガス成分の変化が観測されているとのこと。この新たな噴気域の拡大に伴い地熱の上昇と樹木の枯死も報告されているそうです。

【延命地蔵】
今から千百年余り昔、弘法大師が諸国遍歴の旅の途中、この地に立ち寄り、噴煙と熱泥のたぎる荒涼とした風景を、さながら地獄の様相と心を痛め、一体の地蔵菩薩を刻んで、地獄の責苦にあえぐ人々の救済を祈願したのが始まりといわれています。ます。
e0039703_036719.jpg

e0039703_0232857.jpg

by hime-teru | 2018-02-20 00:27 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

天体ショー

                ★… 【赤銅色に染まる月】 皆既月食…★
                    2018.01.31
南東の空で皆既食。皆既食となった月は、「赤銅色(しゃくどういろ)」に染まりました。
e0039703_0215133.jpg

e0039703_0222236.jpg

e0039703_0225233.jpg

月食は、月が地球の影に入ることによって起こります。月が地球の影に完全に入り込む月食のことを「皆既月食」と呼びます。

前回撮影の皆既月食です。
2014.10
【皆既月食】
2011.12/10
【皆既月食】

今年(1/2)の満月、大きくて綺麗でした。
e0039703_0244060.jpg

by hime-teru | 2018-02-01 00:24 | サイエンス | Trackback | Comments(0)