ブログトップ | ログイン

   ★… 【スーパームーン 】 今年最大の満月 …★
                2015.9月28日 PM18:00~ 撮影
【望(満月)】
1年のうちで月が地球に最も近づくタイミングと満月のタイミング。我が家の傍で撮りました。
十五夜は必ず満月とは限りません。2015年は、9月27日(名月) で、今日、9月28日11時51分 望(満月) です。昨日同様、月の神秘を楽しみました。
e0039703_23122650.jpg

望 (満月) は太陽と月の位置関係だけで決まる。
e0039703_2313737.jpg

神秘的な赤いお月様です。
e0039703_23141892.jpg

by hime-teru | 2015-09-28 23:18 | サイエンス | Trackback | Comments(0)

                         ★… 【十五夜 】 中秋の名月 …★
                         2015.9月27日 PM20:00 撮影
【中秋の名月】
中秋節、芋名月などともいう。旧暦8月15日の夜、月見団子をつくり芋、神酒、すすきなどを月下に供える風習がある。中国にも同様の習俗があった。

中秋の名月は秋分の頃の満月ですから、太陽は秋分点付近、月は反対の春分点付近にいます。
月は楕円運動をしていますので、どこで満月になるかによって距離や見かけの大きさが違ってきます。夏の満月は低く、冬の満月は高い。春と秋はその中間の高さにあります。
【月は低いところでは赤やオレンジ色、高くなるにつれて黄色っぽくなり、やがて白っぽく見えるようになる。 色が変わるのは、朝日や夕日が赤く染まって見えるように、大気による光の散乱が原因です。よって、夏の満月では色の変化が遅く、冬の満月では速すぎる】

★ 月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月 (よみびと知らず)

望 (満月) は太陽と月の位置関係だけで決まる。昨年と今年の2015年は大きな名月が見られました。
2015年は・・・・ 9月27日(名月) 9月28日11時51分 望(満月) です。
e0039703_21499100.jpg

『十五夜』
太陰太陽暦と違い、太陽暦では毎年日付が変わります。基本的には秋分(八月中)を含む陰暦月の15日の夕方に出る月です。

『お月見』
月を拝み賞する年中行事。団子や季節の野菜などを供える。十五夜は里いもを供えることが多いので芋名月,十三夜は枝豆を供えるところから豆名月とも呼ぶ。十五夜と十三夜とは両方とも祝うべきものとされており,一方だけしかまつらないのを片月見といって忌む。
by hime-teru | 2015-09-27 21:49 | サイエンス | Trackback | Comments(0)

【露草 】 ツユクサ

                      ★… 【 露草 】 ツユクサ …★
                          2015.9/15
【露草】
終わりゆく夏と迎えつつ秋の気配を感じられる白露も過ぎゆき、朝露をつけて早朝に咲き夕方には閉じてしまう青い花、露草の花の色は澄みきった秋空の青を運んでくれます。
e0039703_2202330.jpg

ツユクサ科の一年草。ツキクサともいう。アジア東部の温帯から暖帯にかけて広く分布し、近年では北アメリカでも野生化している。路傍や荒れ地や畑地などに普通に生える花ですが、アップするととても可愛らしい花です。
e0039703_22112931.jpg

茎の下部は横にはい多数分枝して節からひげ根を出す。葉は卵状披針形で2列に互生し無毛。葉の基部は鞘状になって茎を包む。
e0039703_2214627.jpg

茎の上部の節から短い柄を出しその先端に2つ折りになった広卵形で緑色の包葉がつき、なかに少数の花をつける。
e0039703_222217.jpg

朝早く開花して午後(露がなくなる頃)には花が閉じるので露草の名がある。
e0039703_2225959.jpg

またツキクサは往時布を染めるのに用いたことによる名である
本種の変種とされるオオボウシバナは花が特に大きく鮮かで染料用として使われた。
e0039703_2232760.jpg

高さ20~50センチになる。葉は広披針形で先はとがり、基部は鞘(さや)となって茎を抱く。
花期は7~9月。包葉は中央脈から二つに折れた半円形で長さ2~3センチあり、中に集散花序をつける。
e0039703_228643.jpg

花は一つずつ包葉の外に出て開き、1日でしぼむ。

萼片は三枚、白色。花弁は三枚あるが、そのうち二枚が大きく、青色で円形で径は約1センチ、他の一枚は白色、披針形で長さ約0.5センチ。別名のアオバナ(青花)はこの花色に由来し、またもう一つの別名ボウシバナ(帽子花)は包葉の形に由来する。
e0039703_2272591.jpg

稔性(ねんせい)の雄しべは2本花糸は細長い。ほかに葯(やく)が退化変形したる仮雄蕊が4本あり、このうち1本は花糸が長く、他の3本は短い。
e0039703_2265813.jpg

花が終わると花柄が曲がってふたたび包葉の中に入り、そこで子房が熟しさく果となる。
子房は三室で、一室は不稔で他の二室に2個ずつの胚珠(はいしゆ)をつける。
e0039703_2261949.jpg

e0039703_2242817.jpg

さく果は褐色となり二つに割れる。種子は黒褐色で表面にいぼ状の突起がある。
e0039703_225056.jpg

胚珠から二度目の花が顔をだす。小さくて可愛い花です。
e0039703_2253896.jpg

by hime-teru | 2015-09-18 22:08 | 【た】行の花 | Trackback | Comments(0)

台風18号(特別警報)

【台風18号】2015年9月10日
50年に一度の記録的な大雨台風、私は初めての体験です。
9日朝、東海地方に上陸した18号台風、強風、落雷、豪雨、17号とダブル台風で積乱雲が断続的に発生、北陸関東を総なめにして東北地方へ。行き場のない風がぶつかり合って、かってない記録的な豪雨が帯状に降り続き。恐るべき大災害、交通機関の運休、堤防の決壊、氾濫、越水、土砂崩れ、床下、床上の浸水で避難勧告が全国に出ている。
記録的な大雨で鬼怒川の氾濫がテレビに映し出されました。大震害です。テレビに釘付けになりました。映画を見ているような自衛隊のヘリの救済、濁流を目の前にタオルを振り援助を待つ住民、テレビの前で、早く早くと叫んでしまう私、初めて見るヘリの救済、まるで、映画を見ているような場面でした。終始、固唾をのんで見守る。

一定場所でのホバリング、降りてくるレスキュー隊、命をかけて仕事をされている、自衛官に拍手と感謝と声援を送らずにはいられませんでした。進む豪雨、東北地方では反乱や土砂災害がありませんように祈っています。そして避難所で不安な一夜を過ごされていらっしゃる方々、どうぞお体大切にご無理なされませんように。そして不明の方々が一刻も早く救出されますように祈願しています。

当地は、沿線の駅の線路が冠水して電車が不通になりましたが、自宅は被害なし。ご安心下さい。
今年は記録的な猛暑日が続いたり、今度は記録的な大雨、人の手に負えない自然災害は怖いですね。どうか、記録的な大雪に見舞われませんように・・・。祈ります。

 今日の出来事の記憶の記録メモとして・・・・。
by hime-teru | 2015-09-10 23:41 | 時事日記コーナー | Trackback | Comments(0)