ブログトップ | ログイン

【五月雨】 さみだれ

                                       ★… 【 五月雨 】 さみだれ …★
                                           2011.5.29 庭の風情
雨に濡れる紫陽花の花はまだ幼く、雨季のヒロインは七変化の舞台を前に、ご機嫌斜めで、忙しない入梅を迎える事になりました。
e0039703_2215642.jpg

風薫る5月の澄みきった空、爽やかな季節は、もうお仕舞いかと思うと・・・名残惜しい。今年は原発の事故で思い切り外遊びや深呼吸が出来ない子供達を思うと・・・可愛そうでやるせない。
接近する台風も、疎ましい梅雨も「夏の水瓶」を満たすお役目だけで留まって欲しいものです。どうか!暴れずに騒がずに、厳しい試練に耐えている人々に優しい慈母であってほしいと願う。
e0039703_22155420.jpg

【雨足】
春のめぐりに芽吹いたびわの木、実生からようやく実をつけてくれました。若葉雨を受けてビワ色に変身の時期を待っています。収穫が楽しみです。
e0039703_22162737.jpg

【雨滴】
ヒメヒオウギは風雨にさらされて・・・泣く。
e0039703_22165481.jpg

【雨満水】
ガーベラの花に雨水が溢れ・・・悲。
e0039703_22172096.jpg

【五月雨-(さみだれ、さつきあめ)】
「さみだれ」の「さ」は田植えの古語で、古来の田植えの時期(現代の農法よりやや遅く6月ごろ)を意味し、「早苗(さなえ)」「五月(さつき)」の「さ」と同語源。「みだれ」は「水垂れ」で雨の意。梅雨時の雨のように)途中、途切れながらもだらだらと長く物事が続くことを言うのだそうです。
「五月晴れ」という言葉は、現在はすっきりとした5月の晴れの天気に使われますが、旧暦が使われていたころは梅雨の晴れ間を表す。
e0039703_2253117.jpg

5月といえば晴れる日が多く清々しいといった印象がありますが、昔からそうだったわけではありません。
旧暦が使われていたころの「5月」は、雨の季節だったのです。 
五月雨は陰暦5月ごろに降りつづく長雨、今年は旧暦の雨の季節になりました。
by hime-teru | 2011-05-29 22:20 | 一期一会 | Trackback | Comments(2)

平年より12日も早い梅雨入り宣言、5月の梅雨入りは早すぎます。今年は天地異変?に気象異常?これから1ヶ月半ほど暗い梅雨空が続くかと思うと気が滅入りますね。梅雨入りと同時に強い台風2号が発生、北上中です。珍しい5月の台風は統計史上初だとか?。今日は朝から雨模様、被災地の東北地方は29日午後から30日にかけて雨が多くなるとのこと。どうかこれ以上の被害が発生しないよう心から祈らずにはいられません。 

                                ★… 【 鉄線 】  気品ある紫の花に癒しを求めて  …★
                                      2011.5月 我が家にて撮影
5月は紫の季節?花紫(むらさき)は寒色のひとつ。青と赤の中間色であり菫のような色から沢山の伝統色があります。中でも、京紫と比べ青の強い江戸紫、歌舞伎の助六のはちまきのような紫色が好きです。
e0039703_19354265.jpg

4弁の花弁
茎が細長く質が堅いので鉄線の名がある。葉は対生し有柄の三出葉または2回三出複葉。葉柄は他物に巻き付く。テッセンはキンポウゲ科の落葉藤本(つる植物)。クレマチスの代表的な一種でカザグルマと近縁である。原産は中国。
e0039703_1939564.jpg

中央に集まった雌しべのまわりに多数の雄しべをズームイン。綺麗ですね。
e0039703_19422493.jpg

e0039703_19432264.jpg

6枚の花弁
今年は6枚の花弁が出てきました
e0039703_19454171.jpg

花は葉腋につき径6~8センチ、花弁がなく萼片(がくへん)は六枚で花弁状、雄しべは多数あり普通は花糸が扁平(へんぺい)で暗紫色。白色、紫色花や八重咲き花等、200種以上ある。
後ろ姿も綺麗です
e0039703_19471729.jpg

花期は5~6月。排水のよい肥えた土壌に植え根元は日陰、茎葉には日を当てると花つきが良い。。
e0039703_19475127.jpg

クレマチスは園芸上は花が径10センチ以上のものを言い、日本に自生するカザグルマや中国産のテッセンなどの原種と種間交配によって作り出された多数の園芸品種を合わせて総称している。
【毎年咲く大輪の白と紫
e0039703_19482666.jpg

e0039703_19484863.jpg

アップ済みのクレマチスもクリックして覗いてみてください。
 【ピンク系】
 【赤系】
 【白系】
 【紫系】
by hime-teru | 2011-05-28 19:52 | 【か】行の花 | Trackback | Comments(2)

                           ★… 【 苧環・オダマキ】 糸繰草(いとくりそう) …★
                                   2011.5/5 我が家にて
キンポウゲ科の多年草。茎は高さ20~40cm、5~6月の期間、茎の上部に枝を出し鮮かな美しい花をやや下向きにつけます。
e0039703_0194669.jpg

e0039703_0201859.jpg

萼片は5枚で花弁状、花弁も5枚で基部は下方に伸長し先が鉤状に曲って距となっている。
e0039703_055149.jpg

本州中部以北の高山に生えるミヤマオダマキ(深山苧環)が原種とも考えられている。
e0039703_0212637.jpg

e0039703_022299.jpg

写真の八重の花は菊咲き、皇帝ダリアを買ったときに思いがけず出てきたオダマキの苗が開花。嬉しいご褒美でした。
e0039703_0225725.jpg

e0039703_0233417.jpg

オダマキの名は、花の形が、紡いだ麻糸を中をからにして丸く巻いた苧環(おだまき)、または苧玉(おだま)に似ていることからつけられたようです。苧(お)」とはアサ(麻)の異名アサやカラムシの茎皮からとれる繊維。
ゆえに、糸繰草(いとくりそう)とも。
e0039703_0252818.jpg

e0039703_0362259.jpg

「いにしへのしづのをだまきいやしきもよきもさかりはありしものなり」(古今集)
苧環」とは、つむいだアサの糸を、中を空洞にして丸く巻子(へそ)に巻き付けたものをいう。
e0039703_0262920.jpg

e0039703_0365510.jpg

最近切り花や花壇用につくられるセイヨウオダマキは、一般にアクィレジアとよばれ、花色が豊富で高性から矮性(わいせい)種まであり栽培されている。
遊んでみました。
e0039703_0272515.jpg

こちらもクリックでご覧下さい。
【 苧環・オダマキ】
【 苧環・オダマキ】
by hime-teru | 2011-05-24 00:18 | 【あ】行の花 | Trackback | Comments(0)

   ★… 【スピロキシネ・カーペンシス】 …★
                                      2011.05.08 我が家にて
南アフリカ原産の珍しい球根植物。コキンバイザサ科。
丈夫で分球しながら見事にふえて来ました。何とも不思議なお花です。今年も忘れずに咲いてくれました。朝夕は心許なく蕾んで、日中は思い切り踊ります。
e0039703_23304186.jpg

e0039703_23405874.jpg

植木鉢に植えてありますが、地植にすると大柄な踊子に育つのではと思います。こ洒落た鉢に植え込むと更に可愛く変身するのではないかと。
e0039703_2331644.jpg

清楚で研ぎ澄まされた容姿は凛として優雅です。神聖な聖火?の様にも見えて・・・。
e0039703_23432072.jpg

花弁は6弁が多いが星のような5弁もある。
e0039703_233424.jpg

開ききりました
e0039703_23344490.jpg

開いて!萎んで!数日間。
e0039703_23374875.jpg

先のカット写真もクリックでどうぞ。
【カーペンシス】
【カーペンシス】
by hime-teru | 2011-05-20 23:44 | 【さ】行の花 | Trackback | Comments(2)

尊い命

                           ★… 【ステラ (旧名-バコパ)】 …★
「ゴマノハグサ科」半耐寒性多年草、原産地はアフリカ、カナリア諸島。草丈は5cm~10cm 、地面に這うように伸び細かく枝分かれして小さな葉を密に付けて茂ります。
e0039703_23412059.jpg

ステラというのはラテン語で「星」を意味する。
e0039703_23421588.jpg

花は5mmと小さく可愛いお花です。花言葉は「小さな強さ」だそうです。開花期は長くほぼ一年中。
e0039703_2343642.jpg

マクロで見ると牡丹にも劣らぬ美しい花です。毎年春になると元気を取り戻す小さな命に、この花の生命力の強さと生きる力に吸い込まれます。いつの間にか大きな花園に広がります。成長過程は人の心に幸せを送りこんでくれます。
e0039703_23434038.jpg

開花期が長く花ハーブとしても用いられ、インドの伝統薬草のようです。
e0039703_23444233.jpg

小さな花を眺めていると、何故だか心が謙虚になれる。懸命に生きる花たちの魅力は命をつなぐ自然の強靱さ。感服致します。  そう!・・・花言葉通り”小さな強さ”を感じられるのです。
e0039703_23454546.jpg

『尊い命』
大震災で親をなくした子供達は今どのように過ごしているでしょうか?、とりわけ脆弱な立場にあります事を心から心配でたまりません。言葉も笑う事も忘れて…、もろく弱々しい心になって自分と戦っているかと思うと・・・胸が痛みます。  私も多感な10代(中学の時)に最愛の父を癌という病気に奪われました。津波という悪魔に愛する両親を奪われたお子さん方の胸中は痛いほど判ります。私は大好きな父との思い出を彷徨い巡らす日々は数年間も続きました。一日、一年、少しずつ環境の変化で気持が穏やかになってゆきました。時間が後押ししてくれます。
e0039703_23462212.jpg

人の力を越えた吉凶禍福は常に変転します。悲しみは長い時間を費やして少しずつ和らいでいきます。どうか!この小さな花に負けないよう強く生きて人生に花を咲かせて欲しい。
e0039703_23464434.jpg

そして、健康、教育、衛生、食糧、居住等の生活の基礎となる支援が欠けることがないよう、心のケア、そして、暴力・虐待から保護されるよう特別の配慮がなされますよう政府に心からお願いしたいと思います。
by hime-teru | 2011-05-16 23:54 | 一期一会 | Trackback | Comments(0)

【踊り子の舞】

                            ★… 【 踊子草‥おどりこそう 】 …★
                               2011、05、05 我が家にて
シソ科の多年草。今年も咲いてくれました。胡弓の調べに合わせて、たおやかに踊ります。
e0039703_221312100.jpg

花の形が笠をつけて踊る姿に似ているところから名づけられたようです。輪になって踊る姿は楽しそう♪
e0039703_221518.jpg

花冠は唇形状で長さ3cmほど、上唇は大きく曲ってかぶと形、下唇は3裂し中央裂は大きい。
e0039703_2214981.jpg

淡い紅色の着物がよく似合います。
e0039703_22153321.jpg

若芽は食用、根は煎じて飲めば腰痛に効くという。
花冠の筒部は上向き、基部はくびれ、内側には輪状に毛がある。春の草花で初夏には地上部が枯れてくる。
日本、朝鮮、中国、樺太(からふと)(サハリン)に分布する。オドリコソウ属は世界に約40種あり、ユーラシア、アフリカに分布する。同属のマネキグサは深山に生え、帰化植物としてのヒメオドリコソウは山野の道端ややぶ陰に群生する。
こちらもご覧下さい 【踊り子草】
by hime-teru | 2011-05-12 22:28 | 【あ】行の花 | Trackback | Comments(2)

雨に魅せられて・・・

                    ★… 【 育花雨 】 雨に魅せられて! …★
                            2011.5.11 (雨)
春のめぐりに芽吹いた木々は、若葉雨を受けて、初夏のおとずれとともに枝いっぱいに若葉を繁らせる。
慈しみながら降る細かい春の雨、雨の日は優しい気持ちになれる。乾いた心を優しく潤ってくれるから・・・。
『 雨滴(うてき)』
e0039703_23583232.jpg

e0039703_00156.jpg

『雨露の宝石で装う』
e0039703_045072.jpg
e0039703_052526.jpg

『雨香』
e0039703_063562.jpg

e0039703_07838.jpg

『雨の雫 』
e0039703_09497.jpg

e0039703_0103449.jpg

『しっとり・・装う』
e0039703_0113931.jpg

e0039703_0115758.jpg

大震災から2ヶ月が過ぎゆく、流れる涙を拭いて虹をさがそう!前向きに。

【気象庁の天気予報】
活発な前線の影響で、関東から中国地方の広い範囲で大雨が続いている。西日本、東日本では12日にかけて、局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあるとのこと。どうぞ、皆様お気をつけ下さいますように。
by hime-teru | 2011-05-11 23:56 | 一期一会 | Trackback | Comments(0)

震災が発生して今日で2ヶ月。震災で犠牲になった子供達は鳥になって、神の国に辿り着いたでしょうか?。天使になって天空で遊んでいるでしょうか?

美しい星空の星に、愛する子供達を想う

                     ★…【スター】 別名…ミヤマホタルカズラ… 】…★
                               2011,5,10我が家にて
ムラサキ科 ヨーロッパ原産。低木で多年草、半日陰の雨の当たらない風通しのよい場所を好みます。耐寒性常緑匍匐性低木です。
e0039703_02342.jpg

小さな青い星に似て可愛いお星様の形をしています「ミヤマホタルカズラ」とも言います。
e0039703_026720.jpg

葉は線形で「ローズマリー」の葉に似ています。
e0039703_0265814.jpg

  ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
被災地のあなたに>  柴田トヨ

最愛の人を失い、大切なものを流されあなたの悲しみは計り知れません
でも 生きていればきっと いい事はあります
お願いです、あなたの心だけは、流されないで
不幸の津波には負けないで・・・

生きていれば 、きっといい事はあります
“お願いです”あなたの心だけは流されないで
“不幸の津波”には負けない!
e0039703_0273696.jpg

被災者の皆様に>  柴田トヨ

あぁ なんということでしょう、テレビを見ながら
唯(ただ)手をあわすばかりです

皆様の心の中は今も余震がきて傷痕(きずあと)がさらに
深くなっていると思います
その傷痕に薬を塗ってあげたい
人間誰しもの気持ちです、私もできることはないだろうか?と考えます

もうすぐ百歳になる私、天国に行く日も近いでしょう
その時は日射(ひざ)しとなり、そよ風になって、皆様を応援します

これから辛い日々が続くでしょうが、朝はかならずやってきます
くじけないで!
e0039703_0281517.jpg

人生の大先輩の柴田トヨさんの穏やかで優しい心が綴られた素敵な応援メッセージです。(柴田トヨ様の詩を引用させて頂きました)

この詩の如く、天国に召された子供達は日射(ひざ)しとなり、そよ風になって応援してくれています。
私達も共に困難を乗り越えていかなければ・・・お星様になられた子供達に申し訳が立ちません。
by hime-teru | 2011-05-11 00:24 | 【か】行の花 | Trackback | Comments(0)

                   ★… 【今年の牡丹は ・・良い♪♯♪♯♭♯♭・・・?】 …★
                             2011年 5月6日 立夏(りっか)
「夏の立つがゆへなり」、暦の上で夏が始まる二十四節気の「立夏」夏の気配が感じられる頃ではあるが・・・当地(関東)の今日は寒い1日で4月上旬並みの肌寒さで御座いました。

『曇天に圧されて咲ける牡丹かな … 龍之介』
e0039703_043679.jpg

『ちりて後おもかげにたつぼたん哉』 …与謝蕪村
e0039703_04961.jpg

『牡丹花は咲き定まりて 静かなり 花の占めたる位置のたしかさ … 木下利玄(白樺派の歌人)』  今年は1週間遅れで牡丹の開花でした。
e0039703_05437.jpg

【牡丹・ボタン】
科名:ボタン科ボタン属の落葉小低木。原産地は中国西北部。元は薬用として利用されていた。
別名:富貴草、百花の王
e0039703_082211.jpg
e0039703_085173.jpg

美人の形容に「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」は有名ですね。ボタンとシャクヤクの違いはボタンは横に張った樹形で、シャクヤクはまっすぐに伸びる草です。
e0039703_010496.jpg

玄宗の時代には長安の都は牡丹(ボタン)熱に浮かされ、牡丹は玄宗と楊貴妃のロマンスを彩るドラマチックな花となったようです。(洛陽牡丹記)
e0039703_0102924.jpg

わが国には遣唐使によってもたらされたと推定されています。江戸時代には大ブームになり、元禄時代に多くの牡丹専門書が著されています。
e0039703_012495.jpg

牡丹の花が咲く頃は、雨や風が必ずといってよいほど吹き荒れ、花弁を痛めます。短い花の命です。それでも香りを楽しみ、百花の王の姿に感嘆する。

牡丹 【牡丹】 もどうぞ
by hime-teru | 2011-05-06 23:59 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(2)