ブログトップ | ログイン

                          ★… 【落陽】 …★
                    〓 今年も大変お世話になりました 〓
「大晦」 1年間、ご訪問下さいました皆様に心よりお礼を申し上げます。ありがとう御座いました。

私の一年、「光陰如矢」 悲喜交々、この1年アレもするはずだった!。コレもしなければいけなかった!。アレをやり残してしまった!。 気力・忍耐、下り坂、満足よりも後悔ばかり・・・の日々が慌ただしく去来する。

今年は良きせぬ怪我に見舞われ、体力に少々自信をなくして、撮影旅行も二の足、常に保護者(夫)同伴。カメラが泣き出しそうなくらい使ってあげられませんでした。

「禍福は糾える縄の如し」 一進一退( ̄0 ̄;) 深呼吸して、来年は「巣籠り」から脱却を目標に又花との出会いを大切に過ごせたらと思っています。来る年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

では、皆様、佳いお年を・・・。

                 【写真は…1分間の日の入り…のドラマです
e0039703_23544382.jpg

e0039703_2355645.jpg

e0039703_23552211.jpg

e0039703_23554062.jpg

e0039703_2356524.jpg

e0039703_23563366.jpg

(16:07~16:08)神々しく太陽が沈みゆくマジックアワーの横浜でした。
by hime-teru | 2009-12-31 00:01 | 時事日記コーナー | Trackback | Comments(0)

【暮れなずむ夕暮れ】

                       ★… 暮れ泥む夕暮れ (港町横浜) …★
横浜港では、たくさんの船を見ることができます。
e0039703_22594069.jpg

『氷川丸』↑↓
世界的には傑出した存在ではない中級サイズの貨客船ではあるが、その接客設備とサービスの優秀さによって太平洋を往来する著名人たちに愛用され、数多くの逸話を残した船として知られる。日本商船が喪失された太平洋戦争でも沈没を免れた数少ない大型船で、戦後も1960年まで北太平洋航路で運航を続けた。運航終了後はこの横浜市山下公園前の横浜港に係留されている。
e0039703_2302284.jpg

横浜市指定有形文化財の指定を受ける。 氷川丸マリンタワー株式会社が2006年12月25日営業終了後日本郵船へ管理が移管され 2008年4月25日 リニューアル工事を行った後に一般への公開を再開。遠方に「みなとみらい21」
e0039703_231122.jpg

船内は写真や書籍ほか、歴史資料の展示と様々な貨物船の模型や写真により今日までの外航海運業の歩みを紹介しております。
e0039703_2312310.jpg

横浜港は1853年7月アメリカのペリー提督が4せきの船を率いて浦賀に来航し、日本の鎖国政策を変えさせ港を開くように強く要求してから、1945年(昭和20年)の終戦からの横浜港は苦しい道を歩みました。
アメリカを中心とする連合国軍によって港の施設のほとんどが接収され、軍以外の港の働きは、一時完全に止まってしまったのです。 民間貿易も終戦直後に中止されましたが、昭和24年から再開され、高島、山内、大さん橋、新港の順ににふ頭の施設が返されました。しかし、瑞穂ふ頭や新港ふ頭の一部などは、今でもアメリカ軍によって管理されています。
e0039703_232569.jpg

京成21年の今年は、開港150周年記念事業として「開国博Y150」が開催されました。開国博も無事終え、静かな横浜に戻っていました。本来ならば人出で賑わう年の瀬ですが・・・何故か今年は静かに息を潜めているように見えました。気のせいでしょうか? 大桟橋に停泊の客船。
e0039703_2325349.jpg

風もなく、煙が真っ直ぐ一筋の滝のように空に向かって・・・。寂寞たる風景です。
e0039703_23461.jpg

飛行機雲も夕暮れにもの寂しく消えていきました・・・。
e0039703_2342386.jpg

by hime-teru | 2009-12-28 23:09 | 横浜逍遥 | Trackback | Comments(2)

              ★… 横浜散歩 【みなとみらいのシンボル・ランドマークタワー】 …★
                             12月ー横浜にて
みなとみらいのシンボルー 『ランドマークタワー』 師走の夕暮れ〓山手の公園から。
e0039703_0305970.jpg

〔芒の向こうに・・・〕
e0039703_0315990.jpg

〔秋色〕
e0039703_0331972.jpg

〔シンボルの威厳〕
e0039703_0352624.jpg

みなとみらいはかつて造船所や鉄道用地で二分されていた横浜の都心部を一体化し、オフィス・商業・文化・アミューズメント・住宅などの多様な機能が集積した地区です。
e0039703_036456.jpg

デザインはアメリカの建築家、ヒュー・スタビンスによる基本設計に基づき三菱地所が実施設計を行った。
タワーの屋上には、NHK、関東広域圏民放キー局およびテレビ神奈川 (tvk) の横浜みなとテレビ中継局がある。
e0039703_03817.jpg

1993年(平成5年)7月16日開業。高さ296m、延床面積392,885平方メートル。山下公園からも・・。
e0039703_0394646.jpg

ランドマークタワーは日本一高いタワー棟を中心とするオフィス、ホテル、ショッピングモールを核に、展望フロアや多目的ホール、さらには石づくりのドックを復元利用した広場など、多彩な施設を併設し魅力ある一つの街を形成します。
by hime-teru | 2009-12-27 00:41 | 横浜逍遥 | Trackback | Comments(0)

【名残の紅葉】横浜

                      ★… 横浜散歩 【名残の紅葉】 …★
                            12月ー横浜にて
12月半ば忘年会をかねて横浜を散策してきました。名残の銀杏と洋館のコントラスト綺麗です。
e0039703_21282323.jpg
 
〔一休み〕
e0039703_21285584.jpg

〔エリスマン邸〕生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人として活躍したスイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅
e0039703_22105325.jpg

〔メタセコイヤ〕
e0039703_21291716.jpg

〔桜の残葉〕
e0039703_21305024.jpg

【哀愁色の銀杏】
e0039703_2132546.jpg

〔衣替え☆☆横浜マリンタワー〕
2009年5月23日にリニューアルオープン。外装が赤白からシルバーへ、スタイリッシュに変身しました。
e0039703_2132577.jpg

横浜マリンタワーは、山下公園の向かい横浜港を一望できる場所にあります。市民から横浜港のシンボルとなる建造物をという発意により建設され1961(昭和36)年1月に完成しました。
e0039703_21533187.jpg

全長106m、展望台の高さは91m。今回のリニューアルでは、30、29階が展望フロアに、1~4階にカフェ・レストラン、ホール、ショップなどが入っています。展望フロアのみ入場券が必要。
e0039703_2282753.jpg

展望フロアエレベーターからは外が見えるようになっており、昼と夜とでは雰囲気が異なります。昼は横浜港や横浜の街が一望でき、夜はライトアップの光がマリンタワーに映り、幻想的な雰囲気になります。
30階 展望フロアからの横浜港の眺めが見渡せ、山下公園の緑、海に浮かぶ日本郵船氷川丸。遠くを見渡すと、大さん橋、みなとみらい21地区が見えます。
by hime-teru | 2009-12-26 21:41 | 横浜逍遥 | Trackback | Comments(0)

【クリスマスを前に】

                         ★… 横浜散歩 【クリスマスを前に】 …★
                               12月の横浜にて

昨日はクリスマス、撮り置きのクリスマスを待つ横浜アップです。
e0039703_213326.jpg

e0039703_214569.jpg

e0039703_2142876.jpg

e0039703_2144926.jpg

e0039703_215535.jpg

我が家は一足早く孫達とクリスマスを祝いました。プレゼントはお互いに感謝を込めて・・・。孫からはお手紙と折り紙、息子達からは羽毛の靴下(コレが意外と便利しています。冷え性の私は湯たんぽがいらなくなりました。夫はPC時や書斎で・・。”ありがとう♪”
私達からはサンタさん経由のお願いの品をプレゼントでした。孫達ははプレゼントにテンションが上がりっぱなし♪。なんと可愛らしい姿です。至福の時間でした。(写真は家族の顔写真入りばかりですので控えます)
by hime-teru | 2009-12-26 21:06 | 横浜逍遥 | Trackback | Comments(0)

【皇帝ダリア】

                           ★… 【 皇帝ダリア 】 …★
                      撮影は横浜山手「外交官の家」のお庭にて
草丈が3~4mにもなる宿根性ダリアです。メキシコから中央アメリカ、コロンビア、ボリビアの山地帯から亜高山帯の岩礫地や草地、林内などに生える。 茎は中空で木質化し、葉は2~3回羽状複葉です。短日性で11月から12月ごろ、10~15センチの大きなピンク色の花を咲かせます。
e0039703_2145061.jpg

始めてお目にかかったのは2年前の秋も深まった頃、三井寺を訪ねました時、農家の庭先に咲いていました2階のベランダに届くほどの高い木にコスモスのような花が・・・それも寒風の吹くこの時期に、遠くからはサザンカのようにも見えましたが、撮影してみると葉や蕾はダリア、花の名前が判らず1年がすぎていいききました。
e0039703_2153468.jpg

昨年、夫の友人の奥様から花の名前を伺い、胸の中のモヤモヤが一気に晴れました。挿し芽の茎を送って頂きましたが、私の管理の仕方が悪かったからかも知れませんが、一芽も芽が出ませんでした。残念に思って、又一年・・・・。
e0039703_2195692.jpg

数日前、横浜に忘年会のため出かけた折り、散策をしました道すがら山手の「外交官の家」の庭で見つけました。
e0039703_216212.jpg

昨年もこの庭を訪ねたのですが、皇帝ダリアはありませんでした。たぶん、今年に入って植えられてものなのかも知れません。一寸感激!ナント、この洋館にとても似合う花ではありませんか?洋館に寄り添って競い合うように華やかに艶やかに咲いておりました。皇帝とは!ナント高貴なお名前を頂いたものですね~。
e0039703_2164145.jpg

一般的なダリアは春植え球根草。天竺(てんじく)(インド)から伝えられたボタンの意味から、和名をテンジクボタン(天竺牡丹)といい、径20㎝ほどの大輪の花が咲きますが、この皇帝ダリアは、超巨大。ダリアの王様。と言うところです。
e0039703_21133394.jpg

晩秋に花火のように沢山花を咲かせるのです。
e0039703_211303.jpg

11月に入って日が短くなってから開花する性質がありますので、外灯の光があたるところでは開花しないので注意が必要のようです。
e0039703_2112951.jpg

ネットに寄れば 皇帝ダリアは、さし木で増やすことができ、さし木の適期は冬場とされていますが、一般家庭には温室などの設備がなく育てるのが困難のようです。家庭では、夏にさし木を行って、秋までに株をつくっておくのがお勧めとか!。私は秋に頂いて挿し芽をしたのですが、時期が悪かったのかもしてません。来年は苗を購入して育ててみたいと思っています。
e0039703_2184791.jpg

by hime-teru | 2009-12-16 21:14 | 【か】行の花 | Trackback | Comments(0)

【姫林檎】

                           ★… 【 姫林檎 】 …★
                           撮影はH21.我が家にて
今年も我が家では真っ赤な姫林檎が枝いっぱいに真っ赤な赤い実をつけました。真っ赤になった果実は鑑賞価値が非常に高く、長い期間観賞が楽しめます。
e0039703_23222223.jpg

花が咲いた後、緑色の実を結びます。
e0039703_23233490.jpg

雨に濡れて・・・
e0039703_2325289.jpg

だんだん大きくなり9~11月頃には赤く色付いてきます。
e0039703_23254067.jpg

果実は数果が果房状に下垂します。果形は球形で紅色から最後は暗血色まで変化します。
我が家の実は寒い冬の小鳥たちの食料になるよう実を取らずにいます。
e0039703_2326641.jpg

花は最初はピンクで、満開時には白くなる。花の開花時期は4がつ中頃から末頃で、桜より開花が遅い。一つの花序に3~6花が咲きます。
e0039703_23265376.jpg

開花時の姿もなかなか美しいものです。
e0039703_23281620.jpg

果実が大きな食用の林檎とは違い、姫林檎は酸味の強い味がします。又、通常の大きなリンゴとは違い1本で結実します。可憐な花も実も楽しめます。 (リンゴの場合は、ほとんどの品種は自分の花粉では受精しにくいので2品種植える必要がありますが、姫林檎(アルプス乙女)は自家結実性が強く、一本でも実がなります)
e0039703_2328568.jpg

今年は林檎の当たり年、実家や友人からのお届け物で嬉しい悲鳴です。長野産、青森産、岩手産。林檎(ふじ)はミツがいっぱいで、とても美味です。因みに、袋をんかけずに太陽の光をいっぱい浴びて樹上で赤く実らせたリンゴを「サンふじ」と呼ぶのだそうです。10月下旬~11月中旬熟期。甘さ、風味、これに勝る物がないように思えます。日本でもっとも多く栽培されています。
e0039703_23293623.jpg

リンゴ(林檎)はバラ科の落葉高木。日本においてはズミが林檎の原種だと聞いています。ズミやエゾノコリンゴ花を日光の戦場ヶ原に毎年鑑賞に出かけます。
e0039703_23301017.jpg

鎌倉時代に中国を経て渡来した林檎はワリンゴまたはジリンゴと呼ばれるもので今日、果樹として栽培されている系統は主として幕末以後明治期に渡来したセイヨウリンゴの改良種のようです。セイヨウリンゴも種としては同一種できわめて古い時代に原産地からヨーロッパへ移入され改良を重ねられた品種群である。

リンゴは古くから広く栽培されてきたもので2000年も前にすでに22種の変種が数えられたといいます。ヨーロッパやアメリカで改良が重ねられた結果、今日では1000をもって数えるほどの品種がある。
とは言いましても、ヨーロッパに旅行したとき林檎を頂いたのですが、お味も形も日本の林檎に比べるとかなり品質が落ちます。果物の繊細な形や甘み、風味は日本が世界に誇れる物だと確信を持って言えますね。

by hime-teru | 2009-12-10 23:34 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(2)

【水辺の風景・東雲】

                                ★… 【 水辺の風景・東雲 】 …★
                          撮影、H21.11.28 
この橋は「辰巳桜橋」と言い歩行者専用です。辰巳と東雲を結ぶハープ橋かつては海だった埋立地に桜の名所があるというのも面白いですね。
e0039703_2316521.jpg

高層ビルの住民は今流行のIT産業関係の高給取りの人達でしょうか?閉ざされた密室、希薄な人間関係の前途が気がかりです。大きな箱の壁面や道路に冷たい空気を感じるのは私だけかも知れません。
e0039703_23223764.jpg

住民の多くは景気上昇気味の中国の人たちと聞いています。S先生の医院は高層ビルではありませんが、人口増加を見込んでこの地に開業されたものと想像していますが近隣に歯科医が数件、頑張って貰いたい説に思います。
e0039703_2325743.jpg

山から流れてきた土砂なのか?海の砂なのか運河は東京都の舟が川底を掃除していました。
e0039703_2317583.jpg

舟の向こうは地盤沈下を測定している東京都の事務所と船着き場です。
e0039703_2328784.jpg

人間が住める町に!でも、写真で見る運河の水門や排水機場が故障するとユッタリ流れる運河も荒れ狂い、たちまち大きな水害に浸ると思うと背筋が寒くなる。どうか、災害に見舞われないようにと願いながら、日本晴れの新東京をカメラに収めてきました。
e0039703_23205561.jpg

私の心配を他所におしどり、お昼寝中です。
e0039703_23212749.jpg

カワウがのんびり運河を遊び場に楽しんでいました。
e0039703_23272781.jpg

長いお付き合いの歯科医のS先生が大学医からこの地で開業されて早5年東雲は見る見るうちに高層ビルのラッシュ、いかにも人口の町という感がある。聳える7棟の高層ビルは完成待たずに埋まってしまったとか?オクションです。比較的若い層が入居しているように感じます。問題の公務員宿舎もこの近隣に建設の予定らしい。事業仕分けでどうなりますか?興味があります。間取りの大きさは判りませんが、地の利と言い、民間の社宅が消えている現状の中では優遇この上ないと感じます。この費用を子供や医療に使って欲しいと願わずにはいられません。(高層ビルの写真は次回)
by hime-teru | 2009-12-08 00:11 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

県民の日(秩父)

                           ★… 県民の日(秩父) …★
毎年、県民の日(11/14)は秩父へハイキングに出かけます。今年はお天気がいまいちでした。雨が降れば温泉?と出かけて参りました。車窓からは昨年よりも鮮やかで綺麗な紅葉が迎えてくれました。
e0039703_2264368.jpg

【長瀞の紅葉】
車窓から。
e0039703_2234011.jpg

【SL列車】 秩父鉄道
県民の日に走ります。
e0039703_2244797.jpg

【和同開珎】
この地で発掘
e0039703_2251350.jpg

【秩父祭り】
早朝NHKのニュースで放映されたからでしょうか?沢山の人出です。私達が駅に着いたと同時に雨がやみました。
e0039703_2255613.jpg

出番を待っています。
e0039703_22143958.jpg

しっとりと銀杏の落黄葉、実が沢山落ちていました。銀杏拾いをしていた人がいました。
e0039703_22114084.jpg

絵馬ならぬ鳥居の奉納は珍しい。
e0039703_22124060.jpg

雨上がりの秩父神社の紅葉は一段と綺麗でした。
e0039703_2271031.jpg

何故か?お賽銭箱に ”スポットライト”木漏れ日がさして・・・!何は扨措?・・・・遠慮がちな声が・・・。
e0039703_2281614.jpg

『?!?心と秋の空』 急に降り出す土砂降り雨、今年はハイキング取りやめ、温泉につかり、お喋りハイキングになりました。
by hime-teru | 2009-12-04 22:18 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【 ガガイモ 】

                      ★… 【 ガガイモ 】 …★
                   撮影はH21、11月、某レストラン駐車場
ガガイモは日本全土、東アジアの日当りのよい野原などにはえる。ガガイモ科のつる性の多年草。写真は近所のレストランの駐車場のフェンスにからみついていました。
e0039703_23334348.jpg

お花が何とも可愛ので家に持ち帰り玄関のドアに吊してみました。
e0039703_23354779.jpg

葉っぱはハート形で観葉植物かと思ったのですが・・・切ると白い汁を出します。他の植物に巻き付いたりする蔓植物のガガイモのようです。今頃、咲くのは名残花でしょうか?何となくひとりぼっちで風情が感じられた。
始めて見る植物でした。種を見ることが出来ませんでしたが、白い絹糸状の毛があって昔は綿の代用として用いられたこともあるようです。
e0039703_23343397.jpg

ガガイモは多年生つる草で長い地下茎から茎を伸ばし長心臓形の葉を対生し、葉は艶やかで美しい。花も淡紫色で房状が可愛らしい。
e0039703_23363496.jpg

果実は見たことがありませんが長さ約10cm幅約2cmと大きいらしく、果実を乾燥したものが生薬の蘿摩子(らまし)だそうで強精剤に用いる。種子の毛は綿の代用として、かつては印肉や針刺しに使われていたようです。
e0039703_2337183.jpg

名は、古名「カガミ」といいカガミイモの転じたものという。ガガイモ属は花序が多くは総状をなし副花冠は蕊柱(ずいちゆう)よりも短く柱頭に長い角状突起があり、東アジアに6種、うち日本では1種が分布する。
e0039703_23373798.jpg

by hime-teru | 2009-12-03 23:39 | 【か】行の花 | Trackback | Comments(2)