ブログトップ | ログイン

7月の我が家の花

 ★…【烏瓜】からすうり…★
      2018,07,12 お隣の庭から伸びてきた枝を花瓶に挿して開花
【烏瓜】 
ウリ科の多年草。根は紡錘状、茎はつる性となり、巻きひげで他物に絡んで伸びる。全体に粗い毛がある。葉は長さ、幅とも6~10センチ、掌状で浅く3~5裂する。
e0039703_16205726.jpg

e0039703_16215815.jpg

花は単性で雌雄異株。花期は8、9月。花冠は夕方から開き五裂し裂片の先はレースの糸状に細く裂けて房状に垂れる。雄花は短い総状となり、雌花は単生で花序をつくらない。
e0039703_16212365.jpg

e0039703_16214287.jpg

果実は長楕円(だえん)形、長さ5~7センチで赤く熟す。種子は黒褐色で帯のお太鼓結び状をしており、また結文(むすびぶみ)に似ているのでタマズサ(玉章)の名もある。
e0039703_16222059.jpg

e0039703_16225619.jpg

山野に多く、北海道南部以南の日本全土、アジア東部に分布する。別種にキカラスウリがある。
実は秋に更新の予定
e0039703_16233349.jpg

e0039703_16235481.jpg

〔薬用〕
漢方では根を土瓜根(どかこん)、果実を土瓜実(どかじつ)、種子を土瓜仁(どかにん)と称して使用する。根は通経、利尿、排膿(のう)剤として用い、果肉は、民間でやけど、しもやけに用いる。種子はキカラスウリの種子(括楼仁(かろにん))と同様に去痰(きよたん)、鎮咳(ちんがい)、鎮痛、消炎剤として用いる。これを用いた小陥胸湯(しようかんきようとう)という処方は湿性肋膜(ろくまく)炎を治すので有名である。
by hime-teru | 2018-09-03 16:25 | 【か】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

★…【紅花沢桔梗.ベニバナサワギキョウ】…★
    2018,07,12 自宅庭にて
【紅花沢桔梗】
北アメリカ産で、高さ約1メートル、長楕円(だえん)形の葉が多くつく。7月ころ、茎上方に鮮紅色の花が段咲きとなる。春に種を播(ま)くと翌春に花を開く。株分けによっても殖やせる。
e0039703_1695641.jpg

日当りのよい湿原に生え、日本を中心に千島列島、朝鮮半島、中国東北部に広く分布する。季節感の著しい野草で、茶花などに人気がある。
e0039703_16101269.jpg

e0039703_16102725.jpg

初夏のころ、長く伸びた茎を切り、浅い泥土中に挿芽すると、容易に殖やすことができる。毎年、芽が出て花が咲きます。
e0039703_16104337.jpg

e0039703_1611761.jpg

by hime-teru | 2018-09-03 16:11 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

                  ★…【朝鮮薊】アーティチョーク…★
                  2018,07,12 家庭菜園にて
【朝鮮薊】
大きな花です。
原種はヨーロッパに自生していた野生のアザミで、古代ギリシア・ローマ時代以降に今の形に品種改良され、15世紀のイタリアで本格的に栽培が開始されたのをきっかけにヨーロッパに広まっていきました。日本へは江戸時代にオランダからもたらされましたが、栽培環境が合わないことから野菜としては普及せず、今では主に観賞用の植物として知られています。
e0039703_164080.jpg

和名が朝鮮薊、日本に自生するアザミとは属が違い別の種類の植物です。日本に渡来した当時は「朝鮮」が外国を意味しており、花の形がアザミに似ていたことから名付けられました。
草丈2mほどにまで生長する多年草で、若いつぼみを食用になる。葉や根は薬草として利用されます。便秘解消や高血圧、糖尿病、骨粗しょう症に効果があるとされ、食物繊維やミネラルを豊富に含んでいるとされています。
e0039703_1642934.jpg

肝臓を解毒する作用があるとされています。独特のほろ苦さがありますが、ベトナムでは二日酔いに効果があるお茶として親しまれているそうです。
by hime-teru | 2018-09-03 16:05 | 【た】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

★…【藤空木・フサフジウツギ】…★
    2018,07,12 自宅庭にて
【藤空木】学名はブットレア 
フジウツギ科の落葉低木。茎は四角形で稜上にひれがあり、高さ1~1.5メートル、基部から分枝する。葉は対生し、広披針形で先はとがり、縁に浅く切れ込む波状の鋸歯がある。葉面にしわがある。
e0039703_1555261.jpg

7~9月、枝先に先が尾状に垂れ下がる長さ10~20センチの穂状花序をつくり、多数の淡紅紫色花を一方に並べて開く。花冠は筒状でやや湾曲し先は四裂する。雄しべは4本、花筒の基部から4分の1のところにつく。
e0039703_15554214.jpg

果実は卵形、秋に褐色に熟して二裂する。山あいの日当りのよい川岸などに生え、本州、四国に分布する。全草に刺激性の精油およびサポニンを含み、有毒植物である。 フジウツギ属はアジア、アメリカ、アフリカの熱帯、亜熱帯に多く、低木または高木で、まれに草本もあり、約100種ある。
e0039703_1556121.jpg

生け花のさし芽で実りました。背丈は1メートル、か細い枝に重そうに次々と咲いてくれます。
by hime-teru | 2018-09-03 15:59 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

★…【ひまわりの顔】…★
         2018,07,06 家庭菜園にて
【ひまわりの顔】
夏です
e0039703_1544256.jpg

e0039703_15444254.jpg

e0039703_1545578.jpg

夏の太陽に向かって・・・
e0039703_15453443.jpg

e0039703_15455176.jpg

e0039703_15462831.jpg

e0039703_1546121.jpg

by hime-teru | 2018-09-03 15:47 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

★…【アメリカンブルー】…★
     2017,07,12 自宅の庭にて
【アメリカンブルー】
くっきりとした青い花が印象的なアメリカンブルー。様々な方向に茎を広げて生長することから、寄せ植えやハンギングバスケット、グランドカバーによく利用されます。
e0039703_15285386.jpg

北~南アメリカに自生する多年草です。
e0039703_15291152.jpg

e0039703_15292923.jpg

草丈は20~40cmで、茎が地面をはうようにして生長します。その茎の先に、1~3cmほどの青い花を次々に咲かせ、ヒルガオ科特有の日が当たらないと花が閉じる性質をもちます。
e0039703_15301549.jpg

e0039703_1530361.jpg

アメリカからはじめて輸入するときに名前がわからず、「アメリカ原産の青い花」ということで「アメリカンブルー」と日本では呼ばれるようになりました。別名「エボルプルス」
e0039703_1531211.jpg

by hime-teru | 2018-09-03 15:31 | 【あ】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

★…【リアトリス】…★
         2018,07,06 自宅庭にて
【リアトリス】
キク科リアトリス属の総称。北アメリカ原産の耐寒性多年草。根は塊茎状を呈するものが多い。
e0039703_1521177.jpg

e0039703_15213668.jpg

和名 麒麟菊(きりんぎく)、マツガサギク、ユリアザミの名でよばれる。
e0039703_1522179.jpg

頭花には舌状花はなく桃紫色または白色で管状花から成り、長い穂状または総状花序となる。
e0039703_15222247.jpg

e0039703_15224847.jpg

6~7月、茎の上部に穂状に頭状花をつける。花は紫桃色で白色花,栽培は容易で耐寒性も強く、日当りのよい所では土質を選ばない。植木鉢です50センチの背丈で咲きました。
e0039703_15232742.jpg

by hime-teru | 2018-09-03 15:23 | 【ら~わ・ん】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

                ★…【ルリマツリ】…★
              2018,07,06 自宅庭にて
【ルリマツリ】
原産地:南アフリカ,イソマツ科 半つる性常緑性低木です。小さな花を頂部に固めて咲かせ手まり状の花序です。昨年植えたものですが、夏の青空のごとく涼しげな花が咲いてくれました。癒されます。
e0039703_15124564.jpg

e0039703_1513360.jpg

夏の照りつける太陽の下、青いすずしげな花を咲かせるルリマツリ。丈夫で育てやすいうえ、直射日光や照り返しにも強いので、都市部でのガーデニングにはおすすめの植物です.夏の花の中では涼しげな花色が魅力です。
e0039703_15132593.jpg

e0039703_15134376.jpg

by hime-teru | 2018-09-03 15:15 | 【ら~わ・ん】行の花 | Trackback | Comments(0)

7月の我が家の花

                  ★…【アガパンサス】…★
               2018,07,12 自宅庭にて

★…アガパンサス(紫君子蘭)】…★

  2018,07,12 自宅庭にて

アガパンサスはさわやかな涼感のある花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しく、厚みのある革質の葉が茂る様子には力強さも感じられます。南アフリカに1020種ほどの原種が自生し、交配などにより300以上の園芸品種が育成されています。性質が強く、植えっぱなしでほとんど手がかからないので、公園などの花壇やコンテナの植え込みに利用され、また切り花としてフラワ-アレンジメントにも使われる。

草丈ともに1m以上になる大型種から、小鉢でも育てられる草丈30cmくらいの小型種まであり、花形も花筒の短い盃状のものから細長い花のもの、星形のように切れ込みの深いものや、ラッパ状の花形など、バラエティーに富んでいます。性質としては、周年葉が茂る常緑性のものと、冬期は地上部の葉が枯れて休眠する落葉種とがあり、その中間のタイプの品種もあります。



e0039703_152358.jpg


e0039703_1535698.jpg

e0039703_1543921.jpg

e0039703_1545920.jpg

e0039703_1551881.jpg

e0039703_1555282.jpg

e0039703_1561559.jpg

e0039703_1565467.jpg

by hime-teru | 2018-09-03 15:07 | 【あ】行の花 | Trackback | Comments(0)

6月の我が家の花

★…【百合各種】…★
       2018,06~7月
【カサブランカ・鬼百合。スカシユリ。鹿の子百合。高砂百合】
カサブランカ
e0039703_14483689.jpg

鬼百合
e0039703_144923.jpg

e0039703_14492114.jpg

e0039703_14493824.jpg

e0039703_14505884.jpg

e0039703_14525925.jpg

スカシユリ
e0039703_14532442.jpg

e0039703_14535446.jpg

e0039703_1454124.jpg

鹿の子ゆり
e0039703_14543221.jpg

e0039703_14545220.jpg

高砂百合
e0039703_14551923.jpg

e0039703_1456772.jpg


e0039703_14554085.jpg

by hime-teru | 2018-09-03 14:57 | 【や】行の花 | Trackback | Comments(0)