ブログトップ | ログイン

〓お礼申し上げます〓

・:★’.・.・:☆’.・.・:★"★~~【 お礼申し上げます 】~~・:★’.・.・:☆’.・.・:★"★
このブログは身近な花撮影と同時進行してきました。撮影したお花は2万枚?はあるでしょうか?マクロで見る花の表情は、同じ花でも、けなげに見えたり、力強く見えたり、悲しい顔や優しい表情、やたら存在感があったりと新しい発見の連続です。源氏物語の巻を演出する花達のアップを加えますと、すでに花の種類は300種は越えました
源氏物語花考察」の文中の花も、行きつ戻りつで、花の記載は100種類はアップ済みかと、加えて、物語の舞台になりましたお寺や土地を訪ねた風景写真も7・8割ほどアップを終えました。残りの未アップの10帖程終了と同時に、1帖~54帖まで並べ替え再編集し「花と出会えた源氏物語」写真集へと、ささやかなを馳せております。

何かに興味を持つことで、硬くなった頭のリハビリと思って更新を続けております。月日の経過は早いもので4年目を迎えました。
石の上にも3年!良くも飽きずに・・・”ご苦労様”と、式部様に言われそうです。
これも”皆様の励ましがあってこそ”と、有り難く思う毎日です。
ご訪問頂いております皆様に心より感謝申し上げます
「源氏物語」は奥が深く、書、和歌、漢詩、染色や絵画や昔物語(文学)芸術、有職故実・文様、等々、学べる資料満載です。とりわけ、演出する数々の植物。花好き人間の私に元気をくれました。六条院の四季の庭は植物をこよなく愛した紫式部の気持ちが、そのまま反映されている場面ではないかと思います。花からみても『源氏物語』は大著であり、日本の花の歴史にとつては避けて通れない植物図鑑のように思えます。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/8576969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nageire-fushe at 2008-09-07 10:29
本当に素敵な世界をいつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします・
楽しみにしております。
Commented by hime-teru at 2008-09-08 00:13
nageire-fushesさま。いつもありがとうございます。
貴女様の「生け花」とても素敵です。お花を愛でる優しい心が心地よく伝わります。さり気なく花の心を文章に優しいお人柄が伝わります。
いつも感心しながら拝見させて頂いております。
これからも宜しくお付き合い下さいませ。
by hime-teru | 2008-09-07 01:05 | 時事日記コーナー | Trackback | Comments(2)