【3月・4月のお点前】

               ★… H、20年 【3月・4月のお点前】 …★
【3月6日】 『逆勝手 特殊点前 (炉・風炉)』茶室の間取りが、本勝手の逆、客畳が点前座の左にある場合の点前です。(写真撮影出来ず)
e0039703_1413344.jpg

【3月13日】 『長板総荘』
皆具(水指、杓立、建水、蓋置が同じ柄で揃えられている)通し柄杓、飾り火箸
e0039703_141598.jpg

【4月10日】 『釣り釜』
★【釣釜・つりがま】
天井から吊るして使う釜。小間では自在で広間では鎖で釜を釣る。炉の終わりに近い時季には暖気に向かって火気の温度を厭うので炉を深くし少しの火で湯の沸くように小釜で釣釜にする。
筒形、棗形、鶴首、車軸といった細長い目の釜が好まれる。釣釜には釣(つる)を用い木瓜形、丸釣、鎌刃形の三種の利休形がある。釣釜は五徳を使用しないのが約束で代りに五徳の蓋置を用いることが多い。 ゆらゆらと揺れる釣釜は、とても風情があります。
e0039703_142448.jpg

【4月17日】 『唐物・濃い茶』
四ケ伝の一つ「相伝による稽古事。茶の湯の点前の形式の一。伝授物の一つで公開は出来ないのです。
e0039703_1431264.jpg

【唐物点前の決まり事】
1)曲水指 2)蓋置(竹) 3)茶杓(止節) 4)茶碗(楽茶碗) 5)茶入れ(大名物、中興名物=名物茶入は将軍家や大名の間に伝えられた物が多く所持者の名が銘となった物が少なくない) 6)仕服(名物裂)など。
by hime-teru | 2008-07-08 23:04 | お茶会の記録 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/8270770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【5月・6月のお点前】 【ネジバナ・捩花】 >>