ブログトップ | ログイン

(1) 深川七福神巡り  【夷・恵比寿・戎・えびす】

              ★… (1) 七福神 【夷・恵比寿・戎・えびす】 …★
                           富岡八幡宮内
e0039703_139333.jpg

海の幸をもたらす「寄神(よりがみ)」で海辺の民間信仰に根ざすものらしいが「えみし」とともに古くは異民族の通称。辺境、海辺の住民をもさしたが中世には勇猛な武士の称となり、鎌倉を京で東(アズマ)夷・荒(アラ)夷といった。又、異郷から漂着来臨する神。今日では右手に釣ざお、左わきにタイをかかえた狩衣(カリギヌ)姿の夷三郎に描き、もとは漁民の神で海底の石、漂流物、寄り鯨などを夷としてまつったが『夷かき』と称する宗教芸能者の人形芝居により各地に普及、商売繁盛の神となった。
e0039703_15272280.jpg

e0039703_13101791.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/7057205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2008-01-07 13:12 | 七福神めぐり | Trackback | Comments(0)