ブログトップ | ログイン

【 銭葵 ・ぜにあおい 】

            ★… 銭葵 (ぜにあおい) …★
             撮影はH19、7月 散歩道
ヨーロッパ原産、温帯アジア原産のアオイ科の二年草。 ゼニアオイ属、 マロウの変種
e0039703_23403361.jpg

江戸時代に渡来、小葵として絵に描かれている。草たけ1メートル前後で茎は直立し、根ぎわからよく分岐する。マロウよりも広く植栽されている。
e0039703_23405861.jpg

丸い花の形を小銭に見立て「銭葵」の名がある。葉っぱはしわしわの円形、夏~秋に径2.5センチほどの5弁の花が咲く。花色は淡紫色で紫色の脈があり、花弁はくさび形で紅・白花もある。茎や葉の周辺は粗毛で覆われる。
e0039703_23414790.jpg

まれに花壇植えにされるが、性質はきわめてじょうぶであり、帰化植物として雑草化している。
e0039703_23432750.jpg

園芸的な改良は行われていないようです。薬草として下痢、せき、たん、口内炎に薬効がある。花をハーブティーに。
e0039703_2344685.jpg

◎マロウの蕾
e0039703_23452928.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/6345746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2007-08-25 23:49 | 【さ】行の花 | Trackback | Comments(0)