ブログトップ | ログイン

【姫檜扇 ・ひめひおうぎ &  庭石菖 ・にわぜきしょう】

                        ★… 姫檜扇 (ひめひおうぎ)  …★
                            撮影はH19,6月 我が家にて
南アフリカ地方原産。アヤメ科の多年草、ラペイルージア属。4~6月頃小さな白・ピンクの花をつけます。別名アノマテカともいいます。葉の間から長い花茎を伸ばし数個の花をつける。開花期は4~6月月頃、くっきりした6弁花の下3枚に赤い斑あります。
e0039703_2142297.jpg

ヒオウギに似ていますがヒオウギとは比べられないくらい小ぶりなのでヒメとつく。ヒオウギの由来葉が檜扇を開いた形に似ているところから付けられました。
e0039703_2143747.jpg

草丈は10~15センチ。葉の間から長い花茎を伸ばし、その先に朱紅色・白い花を数個つける。花弁の6枚のうち3枚はその基部が濃紅色をしている。写真は白花です。
e0039703_21434253.jpg

ヒオウギの類は名前の似たのがたくさんあり、見分けに難儀する。ヒメヒオウギズイセンはヒオウギズイセンとヒメトウショウブの雑種で、残りのものはそれぞれ属が違う。
e0039703_2145115.jpg

この”姫檜扇”は我が家で植えたものではなく、紅葉の植木鉢から1輪芽」が出て花を付けたものです。鳥が運んで来たものなのか?追加の土の中に種が入っていたものなのか?愛くるしい花なので大事に増やせたらと思っています。
e0039703_21441776.jpg

             ○∞∞∞似たような草丈の花∞∞∞○
              ★… 庭石菖 (にわぜきしょう) …★
                撮影はH19,5月我が家にて
文目(あやめ)科。ニワゼキショウ属 5~ 6末頃開花。北アメリカ原産。1890年頃に渡来。色は白か紅紫の小さい花。
e0039703_21453913.jpg

e0039703_215729100.jpg

葉が石菖(せきしょう)というサトイモ科の植物に似ていて庭によく生えるところから庭石菖の名がついたようです。別名「南京文目・なんきんあやめ」 とも。
e0039703_2146261.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/6321875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 蘭翁 at 2007-08-23 15:51 x
いつも素晴らしい作品を楽しんでいます。
富山、やっとサギソウ咲きました。家庭菜園では空中スイカが実りました。処暑を迎えてちょっぴり暑さが和らぎました。
Commented by hime-teru at 2007-08-23 23:31
蘭翁さま。

”残暑お見舞い申し上げます”

立秋を基準に残暑と呼ぶにはあまりにも今日のカレンダーにそぐわないような?今年の夏です。埼玉は先日、最高高気温が40℃を越えました。内陸性気候+都市熱+地球温暖化で灼熱地獄。生まれて初めて体験した暑さは想像を絶する蒸し暑さでした。体温を遙かに超える気温の中に身を置くのは辛いものです。冷房なしではとてもいられません。酷暑の毎日に身の置き所もなく過ごす毎日でしたが・・・・。

今日は暑さが峠を越えるとされる処暑の23日、関東は寒冷前線が南下し朝から小雨も降り暑さが一段落です。猛暑から一息ついた1日でした。

HPに寄らせて頂きました。「鷺草」可愛いですよね♪
空中スイカ見事ですね。お味の方も最高でしょう(*^_^*)。
Commented by 蘭翁 at 2007-08-25 00:53 x
スイカ、美味しかったです。包丁を入れるとパシッと音がして、割れてしまいました。瑞々でハリハリでした。
時は、地蔵盆ですね。いよいよ夏とお別れの時です。春蘭に蕾が付く時期でもあります。
越中八尾の風の盆(二百十日)も間もなく、前夜祭が始まりました。では
Commented at 2007-08-25 00:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-24 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hime-teru at 2010-10-25 22:31
カギコメ様。
コメント嬉しく受け取りました。ありがとう御座いました。
チェロの音色が今でも心に残っています。あの日以来、奇跡的に私の体調も日増しに回復して参りました。最良のリハビリでした。心よりお礼を申し上げます。
これからも時々お訪ねくだされば嬉しいです。 hime-teru
by hime-teru | 2007-08-21 21:49 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(6)