ブログトップ | ログイン

【 蓋付きボンボン入れ】

【 蓋付きボンボン入れ】…(1)
★土…上信楽 ★ロクロ仕上げ蓋は板作り ★釉薬…灰釉(兎の班…木灰と長石など)を配合して、灰の特質に重点を置いた釉薬で単純な構成でも優れた稚味がある。木の種類、配合比により趣きがかわる。☆釜の温度が適温だったのでしょう。思いがけない色に仕上がりました。
               [ 高さ12,5㎝ 径15㎝]
e0039703_2248385.jpg

【 蓋付きボンボン入れ】…(2)
 ★土…並赤 ★ロクロ仕上げ(風船のように成形して蓋の部分を切り離しました。
 ★釉薬…糠白釉  ☆お香入れとしても使えます。
                [高さ12㎝  径12,5㎝]
e0039703_22532277.jpg

釉薬…陶磁器の表面を覆うガラス質の被膜を釉薬(ゆうやく)といい装飾や防水の目的で施されています。釉薬を掛けることを施釉といい浸し掛け、流し掛け、塗り掛けなどの手法があり、これらの手法や釉薬の成分などにより、その器の景色、特徴に個性が出てきます。
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/3626736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2006-06-13 23:00 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)