【矢車菊】  ヤグルマギク

キク科ヤグルマギク属の総称。学名のセントウレアの名でよばれることも多い。
別名ヤグルマソウとよばれることもあるが、同名のものでユキノシタ科の植物があるのでヤグルマギクとよぶほうが望ましい。
            撮影は近所の散歩道。H,18,5、12
e0039703_0261990.jpg

欧州南東部原産のキク科の一~二年草。高さ20~90センチ。葉は長皮針形で,裏面や茎には白綿毛が密生。頭花は筒状花のみからなり、花色は紫・青・白・桃色等、園芸品種には一重と八重とがあり花色も多い。花壇や鉢植には矮性種、切花には高性種を用いる。ふつう,秋まきで4~5月に開花。栽培は容易で土質は特に選ばない。
e0039703_174788.jpg

e0039703_183234.jpg

e0039703_1995.jpg

e0039703_195165.jpg

e0039703_1103128.jpg

by hime-teru | 2006-05-21 00:26 | 【や】行の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/3472410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【源氏物語ゆかりの地】  清涼... 【源氏物語巻名の花】 巻9  ... >>