ブログトップ | ログイン

【新宿山ノ手七福神】

               ★… 【新宿山ノ手七福神】 …★
                2018年1月6日 七福神巡り
今年は元旦から良いお天気が続いています。冷え込んで、北風が寒い日が続いていますが、今日は鳩森神社に出掛けた後に、近くの七福神巡りをしてきました。
e0039703_2254297.jpg

e0039703_22552931.jpg

 【毘沙門天】 鎮護山善国寺
インド出身。「毘沙門天王経」の中に、自分を信仰すれば、福徳・知恵・美貌・力・能弁など、十種の利益があるといわれています。毘沙門とは多聞と訳し、多くの人々の願いを聞いて叶えさせるといいます
e0039703_230515.jpg

e0039703_23523116.jpg

 【大黒天】 大乗山経王寺
インド出身。貧しき人、難民の救済をかって出た心やさしい神様。全身の色が黒く大きな福徳を授けるので、大黒天と呼ばれています
e0039703_2333157.jpg

e0039703_2355554.jpg

 【辨財天】 厳嶋神社
神道では古事記に出てくる神。市杵島媛命と申し上げ水の神様であります。七福唯一の女性。女性であるため、江戸時代は、富貴の神として庶民の人気を高めました。
e0039703_2372687.jpg

e0039703_23273660.jpg

e0039703_2382584.jpg

e0039703_2392379.jpg

 【福禄寿】 大久保山永福寺
中国出身。南極星の化身で、短身・長頭の姿をしています。年令も数千年を越すほど保持しているといわれていることから、長寿の神として親しまれております。
e0039703_2311720.jpg

e0039703_2311581.jpg

 【寿老人】 春時山法善寺
中国出身。福禄寿と似たもの同士で、寿老人は老人星の化身です。不老不死の霊薬を所持していることから、こちらも長寿の神として親しまれております
e0039703_23131628.jpg

 【布袋和尚】 霞関山太宗寺
中国出身の禅僧。実在した人物です。つねに布の袋を背負い、この中に福財が入っていたといわれています。笑顔を浮かべた円満な容姿をしており、親しまれております。
e0039703_23142795.jpg

このお寺さんには大きな地蔵菩薩さま、焔魔堂もありました。御苑に通いずめているのに、そばに
このような大きなお寺さんがあったとは?50年間知らなかったです。七福神巡りでの巡り合わせに感動しています。
e0039703_23212178.jpg

e0039703_2321539.jpg

【恵比寿神】 稲荷鬼王神社
日本古来の神様。大国主命の子息、事代主命(コトシロヌシノミコト)が恵比寿神であるといわれ、古来より福を表す「鯛」と、福を釣るという「釣り竿」を手に持っており、海の守護と商売繁昌の神様として、親しまれております。
e0039703_23234322.jpg

e0039703_23242712.jpg

この神社の狛犬がきになりました。
e0039703_2326346.jpg


【神楽坂界隈】
高田穴八幡の旅所があった所から、祭礼で神輿が通るときに神楽を奏したので「神楽坂」の名があるとのこと。大正時代には隆盛を誇った花街であったようです。表通りから一歩入ると静かな路地があり、当時の雰囲気を残している。関東大震災以後は、日本橋・銀座方面より商人が流入し夜店が盛んになり、『山の手銀座』と言われた。ゆっくり散策する時間がありませんでしたが、今一度ゆっくり歩きたい町です。いずれまた、そのうちに・・・。
e0039703_23324076.jpg

e0039703_2333416.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/26550268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2018-01-10 23:35 | 七福神めぐり | Trackback | Comments(0)