ブログトップ | ログイン

【1月のお茶のお点前】

★平成18年1月19日 お点前  【長板一つ荘 (炉) 濃茶点前】
                    ★「包帛紗」
「包帛紗」は取り合わせの都合で、棗を濃茶器として使う場合に、仕覆の代わりに帛紗で包み行う点前です。
e0039703_0202863.jpg

          ★【床】 「彩鳳舞丹霄」(さいほうたんしょうにまう)
彩鳳とは、五色の羽を輝かせて舞う鳳凰を指し、泰平の世に現れる幻の鳥。丹霄は澄み切った大空のこと。澄み切った大空に色彩鮮やかな鳳凰が美しく舞う情景です。天下太平、平穏無事を表すお目出度い言葉と言うことで年頭の茶会にもちいられる。
e0039703_0205754.jpg

          ★【花】 白梅、椿(紅詫助)
e0039703_0212961.jpg


★平成18年1月26日 お点前  【長板諸飾り 炉 濃茶点前】
炉のお点前で長板の上に水指、柄杓立(柄杓、火箸) 建水、蓋置きを飾ります。
e0039703_0222766.jpg

          ★【花】 梅、椿(詫助)
e0039703_0225324.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/2652057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2006-02-03 00:26 | お茶会の記録 | Trackback | Comments(0)