【水彩画】 F15号 ニュルンベルクの教会 (ドイツ)

6年前の水彩画です。2度目のドイツ旅行をした時にスケッチと写真を参考に描いた絵です。
この教会の見えるレストランで名物のアスパラカスを特注する。値段は忘れたが3本のみお皿に・・・ちょっと驚く。大衆レストランなのに高いと思った。ソーセージだけは美味でした。そんな想い出がよみがえる。人々はノンビリと戸外でお茶とお喋り、静かで綺麗な街でした。

ニュルンベルクはマイン川支流のペグニツ川に沿いミュンヘンに次ぐ南ドイツ有数の工業都市で伝統のある金属工業のほか、機械、精密機械、光学・電気製品、玩具(がんぐ)、文具などの製造が盛んである。神聖ローマの帝国都市であったため、中心市街はカイザーブルク城をはじめ中世の建築物が多い。城壁で囲まれ再建された城や教会など歴史的建造物が保存されている。この地で活躍した詩人ザックス、画家デューラー、彫刻家クラフトや、世界最初の地球儀をつくったベハイムらのゆかりの名所・旧跡も多い。
また、ナチス時代この地で毎年党大会が開かれ、その関係で第二次世界大戦後の戦争犯罪人に対する国際軍事裁判(ニュルンベルク裁判)がこの地であった事で知られています。
                2000年秋の文化祭作品です。
e0039703_21102568.jpg

           透明水彩ですが空の青はガッシュを使いました。
by hime-teru | 2006-01-23 22:54 | 絵画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/2561376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みねこ at 2006-01-24 10:08 x
素敵な絵やね~、どの絵からも透明感と優しさが伝わるわぁ~。あっ写真からも優しさが伝わるけど。何時も見とれてしまっています。未だ載せていない作品をお持ちなら全~部を早く見てみたいですっ。
Commented by クロちゃん at 2006-01-24 11:12 x
ほんまに、ほんまやねん!
クロちゃんもドイツに行きとうなって
しまうねん。
Commented by hime-teru at 2006-01-24 20:35
みねこさ~ん。コメントありがとう。とても嬉しいです(*^_^*)
「下手の横好き」で何にでも興味を持ってしまい、”虻蜂取らず”の状態ですが、好きな事だから続けています。

》未だ載せていない作品をお持ちなら全~部を早く見てみたいです。

ありがとう。絵は油と水彩を20年近く描きなぐっていますので作品の枚数だけは人並みですが、納得のいく絵はなかなか描けなくて・・・。ヘタな作品でも少しずつ懐かしんでアップしていきたいと思っていますので、これからもどうぞ宜しくね。
Commented by hime-teru at 2006-01-24 20:43
クロちゃん、ご無沙汰でした。いつもユニークなコメントありがとさん。
ドイツは同盟国を結んだ国だから安心して旅が出来ました。体調が良ければ、思いきってお出かけなさいましね。どの街もとても綺麗にお掃除が行き届き文化財が大切に保存されているのが印象的でした。


<< 【源平臭木】 ゲンペイクサギ ... 初雪 >>