初雪7カズラ

                 ★… 【 初雪カズラ 】 花 …★
                     2016.4月~・・・我が家にて
【初雪カズラ】
テイカカズラの斑入り品種で寄せ植えやハンギング、地面を覆うグランドカバーなどに利用されます。つる性の草のように見えますが分類上は常緑つる性低木。縦横無尽につるを伸ばすテイカカズラに比べると葉は小さめです。葉に白い斑が入りそこから「ハツユキ(初雪)カズラ」の名前があります。
【美しい新芽】
出始めの春先の優しいピンクの葉はとても綺麗です。新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざった姿になり最終的に緑一色になります。
e0039703_1546688.jpg

生長段階で葉容姿が変化していきます。
e0039703_1548060.jpg

今年はこんな可愛らしい花をつけました。
e0039703_1547153.jpg

純白の小さな(径5ミリほど)可愛らしい花です。
e0039703_15485036.jpg

ズームアップしますと・・・
e0039703_1558630.jpg

”スクリユーのようなねじれた容姿です”正面からは”風車”葉も花も変化に飛んで美しい。
e0039703_15491645.jpg

風車のようでもあり
e0039703_15562277.jpg

何よりも、丈夫で、育てやすいのが、何とも手のかからない植物です。
e0039703_1631890.jpg

春~秋にかけて様々な色の変化が楽しめます。カラフルで美しい姿になります。また、緑色の葉は秋~冬に紅葉します。
【 紅葉した姿】・・・初雪の日に撮影した紅葉
e0039703_15573072.jpg

by hime-teru | 2016-06-01 15:58 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/24425496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< レウィシア  【ジギタリス】 キツネノテブクロ  >>