雪の日光

記録的な寒波で青森の「すがゆ温泉」は2メートル29センチの積雪とか!
都心も零下0,8度、富山も12月としては例年の5倍の雪だそうです。この冬一番の寒波による各地の大雪の便りがニュースで放映されています。
そんな中、18日19日と忘年ハイキングで日光に出かけました。日光もこの冬一番の寒波に見舞われ雪の荒れ模様です。1日目は10キロほど歩くことが出来ましたが、2日目は900メートルほどの山に登る予定でしたが、昨晩から降り続いている雪はやみそうになく、おまけに男体山からの吹き下ろしの冷たい風で地吹雪状態。宿の主人から今日の登山はやめて下さいと言われました。仕方なく宿で半日ほど「卓球」をして汗をかき宿を出た。途中で車が側溝に落ち立ち往生していました。日光駅まで30分ほどの歩きだったのですが、吹き上げる雪が顔を覆い一寸先が見えないくらいの地吹雪で顔が痛い。地吹雪の劇的な写真は撮りたくてもデジカメの故障を考えると諦める以外ありません。
e0039703_0125523.jpg

e0039703_0132854.jpg

写真は室内(宿泊した部屋)で撮影した雪景色です。
by hime-teru | 2005-12-20 00:15 | 一期一会 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/2241105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よしえ at 2005-12-20 00:30 x
 オシイね。写真はそこにいなければ撮れない。防塵、防滴レンズとボディならなんでもないことなのだが。
Commented by hime-teru at 2005-12-20 10:46
このような大雪になるとは思わなかった。とても残念です。こういう事も想定してデジカメカメラ用の防的カバー(カメラのプロテクトカバー!!)のような物があるのでしょうか?ご存じでしたら教えて下さい。
Commented by よしえ at 2005-12-20 21:52 x
 ポディを雨から防ぐカメラポンチョのようなものはあるようですが、レンズは先端が出るので防滴でないとマズいでしょう。でも、風雪ではねぇ。
 沢登の者たちは、防滴使用のコンパクトタイプを使っているようです。サブにそんなのをポケットに入れて行くのも良いかと。
Commented by hime-teru at 2005-12-20 23:46
ありがとう。防滴コンパクトカメラをサブにですか?
悪天候の撮影用にあれば便利かも知れませんですね。あまり出番が来ないかも知れませんが、防滴カメラのこと、良く調べてみます。


<< 山茶花 (サザンカ) (1) 栗 (クリ) の実 >>