ブログトップ | ログイン

【清里高原】 孫と旅して

                  ★…【清里高原】 孫と旅して …★
                     2014.8/29
【清里】
清里の名は1875年(明治8年)に浅川村と樫山村の合併により誕生した清里村に由来します。
清里高原は本州の真ん中、山梨県北杜市・八ヶ岳連峰の南麓に位置し、緩やかで圧倒的な広がりの裾野と、変化に富む富士山・南アルプス等3000メートル級の山々とのコントラストが美しい高原です。
e0039703_23132312.jpg

e0039703_23363749.jpg

四季折々に変化する自然やのどかな牧場、森の美術館や各種スポーツ・登山・トレッキングなど、観光だけでなく、アウトドアフィールドとしても魅力いっぱいです。
e0039703_23143188.jpg

今では年間を通して多くの観光客が訪れるこの地は、東京の水ガメ、小河内ダムの開発で、強制的に八ヶ岳山麓念場ヶ原開拓地へ送り込まれた人々が、筆舌に尽くしがたい苦労を乗り越え、開いた土地です。現在清里は、夏は高原に涼を求め、冬はスキーにと、年間を通して楽しめる土地となりました。多く人々がこの清里を愛し、育んで来たところです。
e0039703_23272379.jpg

e0039703_2335886.jpg

各地で豪雨が続いた8月、数年に一度と言うゲリラ豪雨、記録的な大雨が全国で20回あまり、各地で多大な被害をもたらしました。落ち着き始めた頃に孫と清里に出かけることが出来ました。昨日の雨はあがりましたが、厚い雲の朝の出発です。大好きな長い電車の旅が始まります。
e0039703_2328140.jpg

清里に着いたのが3時頃、早速タクシーで清泉寮に移動です。
途中でリゾート感覚満点の清里ピクニックバスとすれ違う。バスは、1999年5月から運行をはじめ、町内を北周り、南周りの2つのルートで巡回し、観光スポットを中心にバス停が設置されています。エンジンは低公害ものもを使用し、環境への配慮も忘れません。
e0039703_23202581.jpg

「清泉寮]
アメリカから来日したキリスト教の宣教師で、清里開拓の父と呼ばれるポール・ラッシュが設立したキープ協会が運営する。富士山が出迎えてくれました。(駅に着いた時は厚い雲、あきらめていたのですが・・・奇跡です)私は晴れ女?なのです(笑)
e0039703_23412857.jpg

「ポール・ラッシュ像」
e0039703_23303695.jpg

「キープ農場」
財団法人キープ協会キープファーム(高冷地実験農場)は、ポール・ラッシュ博士が設立目的に掲げた四つの柱「食糧」「保健」「信仰」「青年への希望」の「食糧」問題に取り組むために高冷地実験農場としてスタート。 日本の農地の大部分を占める山間部農業の生産性の向上を目指して様々な試みが行われました。
e0039703_23313589.jpg

農機具メーカー、ジョン・ディア社会長から、最新型のトラクターが贈られ、清里開墾の原動力となりました。また、酪農家から高冷地飼育に適したジャージー種が農場のために贈られました。日本全国から集まった農業後継者たちが最新農業技術やトラクターなど農業機械操作を農業学校で学びました。
e0039703_23321541.jpg

e0039703_2334202.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/22393458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2014-09-17 00:14 | 旅の情景 | Trackback | Comments(0)