ブログトップ | ログイン

【上高地】 遊歩道

★…【 上高地 】 遊歩道 …★
      2014.7/15

【焼岳の大噴火でできた大正池】
大正池は1915(大正4)年6月6日の午前に突然あらわれた池です。焼岳が大噴火をおこし、その際に噴出した多量の泥流により梓川がせき止められてできました。
e0039703_23555922.jpg

e0039703_004389.jpg

e0039703_23563788.jpg

【大正池】
大正池の立ち枯れの木、だんだん少なくなりました。一昔前は本当に幻想的情景でしたが、随分と様変わりしてしまいました。
e0039703_2358378.jpg

e0039703_23573720.jpg

大正池はその後、土砂の流出のために縮小を続けて、水没した林は幻想的な立ち枯れの木は砂礫に埋まったり、朽ち果てたりと様変わりして現在に至ります。
e0039703_23594084.jpg

e0039703_022469.jpg


「歩道を歩きます」
e0039703_05728.jpg

e0039703_054577.jpg

【上高地の湿原】
e0039703_085029.jpg

e0039703_09943.jpg

【田代池】
穏やかな風景。清らかな流れ。
e0039703_011899.jpg

原生林のなかに、ぽっかりあいた草原に広がる湿原の浅い池。池のなかには幾つかの島々があり、
まるで水田のように明るく穏やかな風景があります。
e0039703_0113414.jpg

「田代」とは水田のこと、水田のような湿原という意味でしょうか。
梓川のほとりへと向かいます。
e0039703_0123070.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/22230411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2014-07-25 00:12 | 上高地の花・風景 | Trackback | Comments(0)