ブログトップ | ログイン

赤花瓢箪木の実

                        ★… 【 赤花瓢箪木の実 】…★
                          2014.6/10~ 我が家にて
通常「ヒョウタンボク(瓢箪木)は、花が白色から黄色に変わるので「キンギンボク(金銀木)とも呼ばれるが、我が家のヒョウタン木は「赤花」です。花は赤紫色で枝先に固まって咲く。観賞用としてお店に出回っている。
e0039703_23553563.jpg

e0039703_2356102.jpg

★先日アッぷの花から実が付きました。
 【赤花瓢箪木】

球状の液果が2個ずつ接着するところからヒョウタンボクという。果実は赤く直径6~8mmほどの球形に熟するが猛毒がある。そのせいでしょうか?鳥が啄みません。いつまでも、血赤珊瑚のように実が落ちず可愛いらしい。
e0039703_23563910.jpg

e0039703_2357144.jpg

有毒だが、庭木や盆栽などで楽しまれている。(私も赤い実が可愛くて小さな苗を買ったのですが、地植えにしましたら大木になりそうですので少々困惑気味、刈り込んで背丈を詰めて、花と実を楽しんでいます。
e0039703_23573718.jpg

e0039703_2358727.jpg

今はすべて赤い実になりました。
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/22141968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2014-06-24 23:59 | 【あ】行の花 | Trackback | Comments(0)