ブログトップ | ログイン

 【ハイビスカス】 

 ★… 【ハイビスカス】 …★
          2014.6/15 開花、我が家にて
アオイ科フヨウ属の総称。世界の熱帯、亜熱帯、温帯地方に広く分布し、約200種ほどあり。
食用、繊維用、観賞用などとして栽培されている。暑い日が続いたからでしょう。今年は開花が少し早かったようです。(濡れ縁で雨に打たれてしっとりと)
e0039703_0263778.jpg

園芸でいうハイビスカスは、ブッソウゲ(仏桑華)ほか複雑な交配により育成された多数の品種をさす。
e0039703_027758.jpg

花色や花形が豊富で、白、桃、紫紅、赤、橙(だいだい)、黄色のものや、一重咲き、八重咲きがあり、花径が10~25センチに及ぶものもある。我が家の花はやや大きい園芸種です。

e0039703_0274412.jpg

ブッソウゲはインド洋方面で成立した雑種植物と考えられているが、原産地は不明。今日では熱帯地方で広く観賞用に栽植されており、日本では温室植物とし、普通は鉢植えにされる。
e0039703_0281839.jpg

温室では高さ2~5メートルに達し、よく分枝し花は広漏斗(ろうと)形。枝の上部の葉腋(ようえき)に単生し長い花柄がある。
e0039703_028396.jpg

萼(がく)は筒状で五裂し花弁は赤色で五枚、雄しべは管状に癒合してその上部に多数の葯(やく)をつける。雌しべは雄しべより長く、先が五つに分かれる。
e0039703_030039.jpg

e0039703_029696.jpg

夏から秋によく開花するが、適温であれば一年中花をつける。花弁はややピンクで、深く細かく裂けて、反り返り、雄しべと雌しべが長く突出して風鈴状にみえるので「風鈴仏桑華」とも言うところもあるようです。
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/22138937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2014-06-24 00:30 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)