ブログトップ | ログイン

【三輪草・サンリンソウ】

                    ★… 【三輪草・サンリンソウ】 …★
                    2014.5/20開花、我が家にて
【三輪草】
キンポウゲ科の多年草。北海道、本州北部から中部、朝鮮半島、中国北東部に分布する。山地の林床などに生える。太く短い根茎地下茎は太く短く、シュロ毛のような枯れた葉柄の繊維で覆われ、細く長い走出枝を出す。茎は高さ15~30センチ。横に伸びる匍匐枝(ランナー)がある。長い柄の根生葉があり3小葉の複葉である。三輪出ているのがわかるでしょう?
e0039703_23263740.jpg

e0039703_2327331.jpg

5~7月頃、20cmほどの茎の先に2~3本の長い花柄を出し径約1.5センチの白色花を1~3個開く。
e0039703_23275184.jpg

”イチリンソウやニリンソウ”に似るが、花が3個つくことが多いので三輪草の名があります。
e0039703_23285233.jpg

標高の高い所に生育するそうですが、昨年、友人から、山に出掛けたお土産ですと、頂いたものですが・・・、平地だからでしょうか? 頂いた鉢ごと、そ~とと土に埋めて腐葉土かけて冬を超したからでしょうか?株が増えてたくさん花をつけました。居心地の良い場所だったからでしょうか?2輪草の花が咲き終わり後を追って・・、5月下旬に開花しました。
e0039703_23294660.jpg

e0039703_23301863.jpg

20cmほどの茎の先端に2~3本の長い花柄を出しその先に各1個の白色花をつける。花は順番に咲いていく。本来の花弁はなく白い花弁状のものは萼片で5枚ある。
e0039703_23305877.jpg

e0039703_23305270.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/22053043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2014-05-26 23:31 | 【さ】行の花 | Trackback | Comments(0)