ブログトップ | ログイン

【躍動の春】 我が家の庭の花・都忘れ

                  ★… 【 躍動の春 】 我が家の庭の花・都忘れ …★
                       2014.5/1~
【都忘】
キク科の多年草。本州から九州に自生するミヤマヨメナの園芸品種である。花茎は高さ15~30センチ。4月中旬~6月中旬、濃紫、濃桃、鮮紫、鮮桃、白色などの頭花を数個つける。
e0039703_22354940.jpg

e0039703_2236722.jpg

秋に植え付けたあと、年内に十分寒気に当て1月から温室に入れると、2~3月に開花するが、我が家は自然体。寒い冬越しをして春に開花。
e0039703_22362128.jpg

e0039703_22363822.jpg

日本独特の園芸種のため古くから茶花に利用される。近年利用範囲が広くなり、切り花としてもよく栽培される。半日陰の庭植えが適している。鉢植えでも咲いてくれる。繁殖は秋の株分け、5~6月の挿芽による。我が家は庭の飛び石にそって植えている。
e0039703_22374347.jpg

e0039703_22382397.jpg

ミヤコワスレの名順徳上皇の故事にちなむとされる。承久の乱(1221)で鎌倉幕府討幕に失敗し、佐渡島に流された順徳上皇は20年余をその地で過ごした。ある秋の日、庭に咲いていた野菊を見て、都のみやびやかな暮らしを恋しがっていたが、この花は、それを忘れさせると仰せられたので、都忘れの名でよばれるようになったという。
e0039703_22384661.jpg

e0039703_2239714.jpg

e0039703_22392583.jpg

e0039703_22394293.jpg

ミヤコワスレの別名とされるノシュンギク(野春菊)の名は、『大和本草』に漢名「六月菊」の和名としてあげられ花はアズマギクに似るなどの記述がある。
e0039703_2240396.jpg

トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/22039899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2014-05-22 22:40 | 【ま】行の花 | Trackback | Comments(0)