ブログトップ | ログイン

 【成田山新勝寺】

                   ★… 【 成田山新勝寺 】 お不動様 護摩祈願 …★
                           2014.01.07
「成田のお不動さま」の愛称で親しまれている成田山新勝寺は、真言宗智山派の大本山です。1,000年以上の歴史をもつ全国有数の霊場で、今年のお正月3ケ日には沢山の人出だったことと思います。毎年、お正月は約300万人の参拝客が詣でます。

我が家は何故か不動様信仰で、嫁いだときから、何かある度に「成田山詣で」を致します。私のご本尊様が「お不動さま」と知り、親しみが沸き、以来お願い事や厄払いは勿論、子供や孫の合格祈願などがありますとお参りに行きます。

きっとお願い事を聞いてくださると信じて・・・。今年もあるお願い事でいってきました。
【総門】
e0039703_0313715.jpg

表参道の終点は【総欅づくりの荘厳な総門と総門広場があります】
【大本堂】
e0039703_0275372.jpg

仁王門 (重要文化財・国)
「魚がし」の文字が大きく目立つ大提灯は、昭和43年に東京・築地の魚河岸講の奉納によるものです。重量が800kg魚河岸が仁王門に大提灯を奉納するのは古くからの伝統だったようです。
e0039703_0284919.jpg

【香閣】香の煙をあてる事で心身を浄めて大本堂へお参り(作法)
e0039703_0291788.jpg

御本尊は【不動明王】
本堂で開山以来、一日も欠かさず揺らめく御護摩の炎にの中に願いごとを清めて頂くと祈願が成就出来る真摯な気持になります。(本堂内で祈祷を待つ人達の列は裏まで続いています)
e0039703_0295878.jpg

【境内】
狛犬が出迎えてくれます
e0039703_0324732.jpg

ご祈祷の合図とお願い事との絵馬とおみくじ
e0039703_0335965.jpg

池のカメ桟にも賽銭
e0039703_036668.jpg

【三重塔】 (重要文化財・国)漆塗りも施されている煌びやかな三重塔。建立は1712年です。
【一切経堂】仏教の経典約2千冊が収められています。

【園内】
※平均樹齢は50年を超え、苔むした古木 ※【林を流れる川】静寂な川の流れ 
e0039703_0393767.jpg

供養板碑【??? 明治のお金は現代では・・・。】
明治30年頃、小学校の教員やお巡りさんの初任給は月に8~9円ぐらい。一人前の大工さんや工場のベテラン技術者で月20円ぐらい?だったようです。ですから、庶民にとっての500円は大変な金額、このような供養塔を建てられた方はご商売で成功されたお方なのでしょうね。
当時の1円は、現在の2万円ぐらいの重みと考えると、ざっと1千万円?でしょうか?

※【成田山公園から平和大塔を望む】
世界平和と万民の幸福を祈願して建立された「成田山平和大塔」日本大震災による被災地の早期復興を支援しています
e0039703_0431628.jpg

風もなく良い日和でしたが少し曇ってきました。
e0039703_0462340.jpg

【公園広場の大噴水】
e0039703_0443192.jpg

成田駅から800mの表参道は江戸時代から成田山の隆盛と共に発展してきました。門前町は緩やかな「く」の字の坂道が続き、角を曲がるたびに懐かしい顔を見せてくれます。3階建て旅館の名残を残す料理屋や土産物店が軒を並べています。参拝客に古き良き時代に誘ってくれます。
e0039703_045202.jpg

e0039703_0521847.jpg

◇干支の石像(うま)

【参考】案内掲載より引用
お不動さまは真言密教の最高仏と位置づけられる大日如来の成り代わった御姿です。
私たちの心の迷い・煩悩を取り除き、全ての人を救うため、忿怒のお顔をなさっています。
① 右手には心のあらゆる迷いを断ち切る利剣を握っています。
② 左手には物事を正しい方へ導くための羂索という縄を持っています。
③ お不動さまがお座りになっている磐石という大きな岩は、堅固な御心を表しています。
④ お不動さまは、あらゆる障害を焼き尽くす火焔を背負っています。
 
トラックバックURL : https://yasounikki.exblog.jp/tb/21575545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hime-teru | 2014-01-08 23:45 | 時事日記コーナー | Trackback | Comments(0)