タグ:特別展『光を愛する蘭と地中に息づく蘭』 ( 1 ) タグの人気記事

2017【世界らん展】-(5)特別展『光を愛する蘭と地中に息づく蘭』

★… 2017【世界らん展】-(5)特別展「二大腐生蘭] …★
  2017.2.14 東京ドームにて
◆【特別展】…あなたの知らない蘭との出会い
 『光を愛する蘭と地中に息づく蘭』2016年新発見!「二大腐生蘭」
e0039703_23533754.jpg

e0039703_022540.jpg

①咲かない花をつける蘭...『クロシマヤツシロラン』
植物は生きていくために光合成をしています。しかし、光合成をしない蘭もあるようです。植物をやめた植物??光合成だけでなく、開花もせずに、菌に頼って生きている珍しい蘭
e0039703_2128466.jpg

IMAGE|e0039703_23585561.jpg|201703/01/03/|mid|800|600#]
②屋久島で発見 新種の蘭..◆.『タブガワムヨウラン』
2016年11月発表された、鹿児島県屋久島で発見された新種の蘭。島内の椨川流域の樹林で発見され「タブガワムヨウラン」と命名されました。夏に白い花を咲かせます。
e0039703_23531360.jpg

●世界初!光合成しない蘭の交配種を公開します
国立科学博物館 筑波実験植物園は、世界ではじめての光合成をしない植物の人工交配種の開花に成功しました。なんとシンビジュームです!実験室から初めて飛び出て世界らん展にデビューです。

●その他の光合成をしない蘭
*ツチアケビは真っ赤な果実をつけます
e0039703_23552799.jpg

*オニノヤガラ...展示に向けて・・咲いていませんでした。
e0039703_2357183.jpg

★★北海道を旅して、大沼を散策の時に見つけた「鬼の矢柄」です。
【オニノヤガラ】

●光を好む蘭
デンドロビューム属は「樹上の住人」と呼ばれるほど、非常に日光を好む蘭です。
1,000を超える種があり、分布も広く、多種多様な姿、多彩な花を咲かせます。
e0039703_23575187.jpg

by hime-teru | 2017-03-01 23:59 | 世界らん展 | Trackback | Comments(0)