【8月の花】-合歓木

               ★… 【8月の花】-合歓木 …★
               2017.08月 我が家にて
【合歓木】
マメ科の落葉高木。アジア東南部に広く分布し、日本各地の原野や河岸などにみられる。樹高6~10mに達する。葉は互生して2回羽状複葉で長さ20~30cmになる。
e0039703_16185713.jpg

夜間葉を閉じ就眠運動をするのでこの和名がある。
e0039703_1620188.jpg

6~8月に枝先に十数個の頭状花序をつけ、夕方に淡紅色の長いおしべを多数もった花が傘形に集って開く。花弁は淡紅色で癒合して小さな漏斗状をなす。果実は広線形で扁平、長さ10~13cmの莢になる。

庭木として植えられるほか材は柔らかくもろいが屋根板、桶、箱材として用いられる。大きく育つので我が家は植木鉢です。
# by hime-teru | 2017-09-22 16:21 | 【な】行の花 | Trackback | Comments(0)

【8月の花】- ベコニア

★… 【8月の花】- ベコニア …★
               2017.08月 我が家にて
【ベゴニア】
シュウカイドウ科ベゴニア属の多年草です。野生種だけでも2000種、交配種にいたっては約15000品種もあります。
e0039703_15281195.jpg

e0039703_15283741.jpg

ベゴニアには「木立性」「球根性」「根茎性」と大きく分けて3つの種類があります。春から夏の間、優しい雰囲気を漂わせながら咲く花。葉っぱが左右非対称なこと、ハートの形に似ていることから愛の告白、片想いという花言葉が生まれたといわれています。
e0039703_15291960.jpg

夏の暑さにも強い定番ガーデニングの花です。
e0039703_15294855.jpg

地面を這うように生長するベゴニアで、葉の形や色が変化に富み、花は咲いても地味なものが多いです。根茎挿しや葉挿しで増やすことができます。
e0039703_1530964.jpg

# by hime-teru | 2017-09-22 15:30 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)

【8月の花】-夏水仙 

                     ★… 【8月の花】-夏水仙 …★
                       2017.08月 我が家にて
【夏水仙】
 ヒガンバナ科の多年草。中国原産。観賞用に栽培しときに野生化している。葉は広線形。八月頃葉は枯れ、そのあと高さ約60センチメートルの花茎の先端に淡紅色らっぱ状の花を数個つける。三倍体で種子はできない。有毒植物
e0039703_15183891.jpg

e0039703_15191477.jpg

和名は、葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことから夏水仙。また、花期に葉がないことから、俗に「裸百合」とも呼ばれる。
e0039703_15195299.jpg

e0039703_15204433.jpg

一本の花茎には6~7輪の花が咲きます。 花色はピンクのみ。
e0039703_1521579.jpg

e0039703_15214750.jpg

# by hime-teru | 2017-09-22 15:21 | 【な】行の花 | Trackback | Comments(0)

【8月の花】-露草

            ★…【8月の花】-露草 …★
                    2017.08月 我が家にて 
【露草】
ツユクサ科の一年草。ツキクサともいう。アジア東部の温帯から暖帯にかけて広く分布し近年では北アメリカでも野生化している。路傍、花壇、荒れ地、畑地などに普通に生える。
e0039703_1510047.jpg

茎の下部は横にはい多数分枝して節からひげ根を出す。葉は卵状披針形で2列に互生し無毛。葉の基部は鞘状になって茎を包む。茎の上部の節から短い柄を出しその先端に2つ折りになった広卵形で緑色の包葉がつき、そのなかに少数の花をつける。
e0039703_15102297.jpg

朝早く開花して午後(露がなくなる頃)には花が閉じるので露草の名がある。
e0039703_15104849.jpg

またツキクサは往時布を染めるのに用いたことによる名である。
【紫露草】
e0039703_15115454.jpg

e0039703_15122892.jpg

# by hime-teru | 2017-09-22 15:12 | 【た】行の花 | Trackback | Comments(0)

【7月の花】-アロエ 

    ★… 【7月の花】-アロエ …★  
    2017.07月 我が家にて 
【アロエ】(Aloe)
アロエ科に属する多肉植物の総称で、300種類以上の品種があると されています。
日本では、キダチアロエ、アロエベラ、アロエ サポナリア、アロエ不夜城の4種類が多く目にされます。
e0039703_14391410.jpg

「アロエベラ」
食用アロエです。アロエベラは多くの使い道があります。食用・ジュース・お肌の手入れ・入浴剤はもちろん、虫さされや火傷、アトピーなどのかゆみ止めにも効果があるようです。
e0039703_14394886.jpg

「ハナアロエ」
和名を持ちますがアロエはアロエ属、ハナアロエはブルビネ属で別属の植物です。
アロエのように多肉質な葉を持ち、オレンジ色の花を咲かせることから「ハナアロエ」の名前が付いたのではないかと思います。
e0039703_14401080.jpg

長く伸びた花茎の先に、花径1㎝程度の小さな星形の花を、総状に咲かせます。
アロエベラ&花アロエ
e0039703_14404224.jpg

# by hime-teru | 2017-09-22 14:42 | Trackback | Comments(0)

【7月の花】-百合

             ★… 【7月の花】- 百合 …★
                2017.07月 我が家にて
【百合】
ユリ科ユリ属の植物の総称であるがユリ科の他の属の植物にも…ユリの名で呼ばれる植物は多い。ユリ属は世界で約100種が知られている。北半球の温帯に多く、特にアジアには約60種あり、北アメリカ、ヨーロッパがこれに次ぐ。
e0039703_1159298.jpg

日本には約15種があり中国や朝鮮との共通種が多い。
e0039703_120525.jpg

e0039703_1203864.jpg

花が美しいので古くから観賞用に栽培され多くの園芸品種がつくられている。多年草で地下にゆり根という鱗茎があり、初夏から夏にかけて茎の上部に総状に美しい花をつける。
e0039703_121032.jpg

e0039703_1213139.jpg

e0039703_1215410.jpg

e0039703_1222084.jpg

おもな日本の自生種としてヤマユリ(山百合)、ササユリ(笹百合)、テッポウユリ(鉄砲百合)、、オニユリ(ユリ(百合)、オニユリ(鬼百合)、(車百合)、スカシユリ等あり、それぞれの種から多くの園芸品種がつくられている。
e0039703_1231199.jpg

e0039703_1233667.jpg

e0039703_1242161.jpg

我が家には、オニ百合、すかし百合、ヤマユリ、高砂百合、カサブランカがある。間を開けて咲いて
くれるので癒やされます。
e0039703_1244839.jpg

e0039703_1251659.jpg

# by hime-teru | 2017-09-22 12:05 | Trackback | Comments(0)

【7月の花】-木槿

              ★… 【7月の花】-木槿 …★
               2017.07月 我が家にて 
【ムクゲ】
アオイ科の落葉低木。ハチス、キバチス(木蓮)などともいう。中国、インド原産であるが、日本には古く伝わり生垣とされることが多く、墓地や観賞用として庭木にもされる。高さ3~5mになり、幹は灰白色で直立して分枝し枝はしなやかで強い。
e0039703_1142834.jpg

夏から秋にかけて枝先の葉腋に短柄をもつ花をつける。花は朝開いて夕方には落ちる。いわゆる1日花、次々に開花するので木全体としての花期は長い。
e0039703_11423227.jpg

花色は紅紫色が多いが、白色のものや八重咲きの品種もある。萼は鐘状で5裂し花弁は5枚で基部は癒合する。
e0039703_11425413.jpg

白花品種のつぼみを乾燥したものを木槿花(もくきんか)と呼び,胃腸カタル,下痢,腸出血の薬とする。

「宗旦木槿」
花弁が白く、花蕊に近い部分が赤い〈底紅(そこべに)〉で、千利休の孫の茶人宗旦が好んだことから宗旦木槿と呼ばれる。
e0039703_11432837.jpg

# by hime-teru | 2017-09-22 11:43 | 【ま】行の花 | Trackback | Comments(0)

【7月の花】- 萩

★… 【7月の花】- 萩 …★
   2017.07月 我が家にて
【萩】 
マメ科の落葉低木で,ヤマハギともいう。各地の山野に普通に生える。細い枝を多数分枝し高さ2mほどになり、枝には細毛がある。葉は長い葉柄をもつ3出複葉で小葉は長さ2~4cmの広楕円形ないし広倒卵形で先端は円形でややくぼむ。
e0039703_11352675.jpg

秋に小枝の葉腋から多数の総状花序を出し紅紫色の蝶形花をつける。果実は平たい楕円形の莢果。
ハギ属はアジア、オーストラリアおよびアメリカ大陸に分布し数十種が知られる。日本にも10種以上ある。ミヤギノハギ(宮城野萩)マルバハギ、ネコハギ(猫萩)、イヌハギ,メドハギ(目処萩)などはよく知られている。我が家の花は「江戸しぼり」小さい花です。
e0039703_11355659.jpg

ハギは古くから日本人に親しまれている植物の一つで秋の七草にも数えられている。
e0039703_11361992.jpg

萩という字は本種が秋に花を咲かせる代表的なものを示すため秋の字の上に草冠をつけたもので中国の萩という漢字とはまったく別の意味があるようです。
e0039703_11364294.jpg

# by hime-teru | 2017-09-22 11:36 | Trackback | Comments(0)

【7月の花】-牡丹臭木

★… 【7月の花】-牡丹臭木 …★
   2017.07月 我が家にて
【牡丹臭木】 
アジサイによく似た落葉性の低木。小さな花が多数集まり、手まり状にびっしりと咲く花の様はとても美しいが、葉に触れると臭い。
e0039703_23531521.jpg

牡丹のような花を咲かせ、葉が臭うところから牡丹クサギ〔臭木〕という。
クサギ属の植物は、さわると独特の臭気があることからクサギ〔臭木〕と名付けられている。
e0039703_2354891.jpg

花は甘い香りがしますので、アリさんがたくさん?。こぼれダネからとんでもないところから芽が出てきます。
e0039703_23543840.jpg

成長が早いため根が張ると引き抜くのに苦労します。花期は長く、秋に枯れ枝から新芽がでて、また花を持ちます。花はきれいなのですが???増えると厄介です。
# by hime-teru | 2017-09-21 23:55 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)

【7月の花】-パイナップル・リリー 

                ★… 【7月の花】-パイナップル・リリー …★
                   2017.07月 我が家にて 
【パイナップル・リリー】  
ユーコミスは南アフリカ原産の球根草花です。夏に太い花茎を伸ばし、その頂部に星形の小さな花を多数つけ、先端に葉を茂らせます。
e0039703_23382575.jpg

その姿がパイナップルに似ることから、パイナップルリリーの別名があります。
e0039703_23385055.jpg

# by hime-teru | 2017-09-21 23:40 | 【は】行の花 | Trackback | Comments(0)