カテゴリ:徒然散策(関東編)( 85 )

「二日目は芦ノ湖観光」

★… 【箱根芦ノ湖】 温室の花 ③ …★
  2017.06.25 
「二日目は芦ノ湖観光」
船着き場の公園で森林浴、優しい緑に心が洗われます。箱根の森に佇む縁結びの神様「九頭龍神社本宮」の鳥居が見えます。
e0039703_14562182.jpg

芦ノ湖でひときわ異彩を放つ「箱根海賊船」に乗りました。心地よい風が頬を通り抜けていきます。
就航船には、バーサ - 定員 650名、ビクトリー - 定員 500名、ロワイヤル-定員 565名があります。箱根町港を起点に元箱根港から桃源台港を循環し、所要時間は箱根町港から桃源台港まで片道およそ30分。観光地らしくボート、遊覧船などが航行しています。
e0039703_14543052.jpg


【温室】 “温室のブーゲンビリア”
【ブーゲンビリア Bougainvillea】
e0039703_14574493.jpg

オシロイバナ科ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木。和名はイカダカズラ(筏葛)。
原産地は、中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林。
e0039703_14595271.jpg

国内最古のブーゲンビレアや、本土では見ることができない幹が直径30cmはあろうかと思われる盆栽風に仕立てられた大株は見応えがあります。
e0039703_14581961.jpg

e0039703_1458559.jpg

温室の花
e0039703_1503984.jpg

e0039703_151312.jpg

e0039703_1511988.jpg

e0039703_1514195.jpg

by hime-teru | 2017-07-25 15:02 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

箱根ライブ 箱根②

          ★… 【箱根ライブ】 箱根② …★
           2017.06.25 グリーンプラザ箱根

箱根の大パノラマを一望出来る「箱根ロープウェイ」だが、雨の中。残念
e0039703_095290.jpg

特別食とライブです。
e0039703_0105224.jpg

【ホテルの庭園】
e0039703_0122466.jpg

e0039703_0125278.jpg

e0039703_0131412.jpg

e0039703_0133662.jpg

e0039703_013558.jpg

e0039703_014153.jpg

e0039703_0143762.jpg

e0039703_015360.jpg

e0039703_015285.jpg

e0039703_0155675.jpg

e0039703_0161594.jpg

沢山の花が咲いていました。

「二日目は芦ノ湖観光」 次ぎページにアップです。
お待ち下さい
by hime-teru | 2017-07-25 00:19 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【箱根ライブ】 箱根 ①

                       ★… 【箱根ライブ】 箱根 ① …★
                            2017.06.25
夫の親しい友人でも有り、カメラの先生でもある某先生(ディレクター)が、毎年撮影会をかねて、後輩の指導もかねて、プロの音楽家を呼んで自費でライブをされている。今年は私も誘われてライブを聴きに出掛けました。新緑の箱根は小雨に煙るお天気でしたが、二日目は雨も上がり箱根観光も出来てリフレッシュ!初夏の花を楽しんで参りました。

先ずは小田急ロマンスカーから乗り継ぎ、日本有数の急勾配「箱根登山鉄道」でスイッチバック『3カ所のスイッチバックを体感!
これは1000メートル走る間に、高低差80メートルを登るというものです。
季節には「あじさい電車」とも言われています。強羅まで運行
e0039703_23501592.jpg

【強羅公園】
箱根登山電車の終着駅、強羅に大正3年(1914年)に開園。日本初のフランス式整型庭園です。
フランス式整型庭園とは、平坦で広大な敷地に左右対称に幾何学的に池などを配置した特徴がありますが、強羅公園は傾斜面に作られています。
e0039703_23535548.jpg

e0039703_2355193.jpg

e0039703_23552148.jpg

広い空と山々に囲まれた開放的な園内には、様々な花が植えられており、花の名所でもあります。
また、熱帯植物館や茶室、体験工房などの施設もあり、いろいろな体験を一度にできるのが魅力です。
e0039703_23543615.jpg

e0039703_2355469.jpg

e0039703_2356789.jpg

e0039703_23563667.jpg


【あじさい展】
あじさいの季節で、園内のいたる所で色鮮やかなあじさいを楽しむことができました。丁度、園内の特設会場で珍しい品種を多数集めた『あじさい展』が開催されていましたので、アップいたします。
e0039703_23584253.jpg

e0039703_2359894.jpg

e0039703_23593751.jpg

e0039703_021083.jpg

e0039703_023192.jpg

e0039703_025485.jpg


e0039703_035143.jpg

e0039703_042811.jpg

特設会場の、日本原種で小振りながら可憐な姿が特徴の山あじさいや、色鮮やかで華や かな西洋あじさいなど約80種を集め、華やかな八重咲きが特徴の人気品種「ダンスパーティー、「くれない山あじさい」の.白から鮮やかな紅色へと変化に心が奪われました。
e0039703_23595936.jpg

e0039703_001511.jpg

e0039703_005460.jpg

e0039703_013377.jpg

by hime-teru | 2017-07-25 00:06 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【東京湾】 祝・就職

            ★… 【東京湾】 お祝い…★
               2017.04.15撮影
【就職祝い】
この度、姉の孫が都内の就職が決まり、4月より一人マンションでの新生活を始めました。
就職と国家試験合格祝いに食事とグルージングをプレゼント。
高層ビルから東京を眺め、シンフォニで東京湾のアフタヌーンティーを楽しみました。
我が家は別所帯ではありますが、一人息子に孫二人は男の子、男4:女2構成、可愛くて優しくて、頼もしい家族に恵まれていますが、20代の娘との食事はとても嬉しいものです。
高層ビルから見る東京です。
e0039703_0203133.jpg

e0039703_021171.jpg

世界貿易センタービルから
e0039703_022102.jpg

高速道路にモノレール
e0039703_0223844.jpg

このビルが完成すると東京タワーも増上寺も見えなくなってしまうのでは????
e0039703_0232857.jpg

クルージング東京湾一周から浅草へ
e0039703_0254555.jpg

コーヒーを頂きながら
e0039703_0272527.jpg

e0039703_0285786.jpg

e0039703_02924100.jpg

e0039703_0295552.jpg

e0039703_0302363.jpg

e0039703_0305151.jpg

隅田川を下ります
e0039703_0314493.jpg

e0039703_032791.jpg

by hime-teru | 2017-06-06 00:33 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【当地今年の桜と雲の共演】

                             ★… 【当地今年の桜と雲の共演】 運動公園の…★
                                  2017.04.12
週1程度通っている「ミズノのジム」運動を終えて・・・、ハラハラと散る桜を愛おしく眺めていると・・・、珍しい雲が・・・、ほんの10分ほどの雲の姿です。あまりにも美しく・・・見入ってしまう雲変化、貴重な撮影になりました。

”鴨長明”「方丈記
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

になぞって・・・?
雲の流れは途絶えることはなく、(しかも流れる雲は)もとの雲ではない。風任せの雲は刻一刻と形を変えて、一方では形が消えてなくなり、一方では形ができたりと、そのままの状態で長くとどまっている例はない。
この世に生きている私達人間も・・・ああ~無情。

無常・・時とともに、この世も刻一刻と変化し続けている。胸がキュンとなるような感傷深い気持ちになリ、暫く空を眺めていました。

e0039703_18413998.jpg

e0039703_1843771.jpg

e0039703_18434358.jpg

e0039703_18441130.jpg

e0039703_18444897.jpg

超スピードで流れてきました
e0039703_18453996.jpg

あっと言う間に雲が散り始め風とともに彼方へと消えていく運命の新幹線でした
e0039703_1847477.jpg

公園は何事もなかったように・・・
e0039703_18491934.jpg

by hime-teru | 2017-05-13 18:50 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【当地(埼玉)今年の桜】

★… 【当地(埼玉)今年の桜】 散歩道…★
2017.04.17
私事の行事が続き撮りおき写真が思う様に更新できず・・・、記憶記録のためのアップです。
漸くのお天気になりましたご当地の朝の散歩で今年の桜で御座います。
e0039703_18145490.jpg

e0039703_18151772.jpg

e0039703_18155972.jpg

動物公園の観覧車と桜の装い
e0039703_18162286.jpg

e0039703_1817734.jpg

e0039703_18183160.jpg

真っ青の空に桜色は似合います。キジを見~つけ♪
e0039703_1818538.jpg

e0039703_18202072.jpg

菜の花が綺麗です
e0039703_18213814.jpg

e0039703_18224445.jpg

近所の大学構内の桜です
e0039703_18234423.jpg

池の映り込みが美しい
e0039703_18245152.jpg

by hime-teru | 2017-05-13 18:26 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【熱海】

                                ★… 【熱海】アサヤガーデン …★
                                  2017.04.04
熱海の山桜と菜の花と海、バラの季節には少々早う御座いましたが、沢山の春の花々が公園を彩っていました。少しアップしておきます。
e0039703_17563973.jpg

e0039703_17575284.jpg

e0039703_17582397.jpg

e0039703_17584370.jpg

e0039703_1759619.jpg

デージーはアップが似合う可愛らしい花ですね
e0039703_1801286.jpg

e0039703_180401.jpg

e0039703_181211.jpg


e0039703_181505.jpg

e0039703_1821378.jpg

e0039703_1823256.jpg

e0039703_1825656.jpg

by hime-teru | 2017-05-13 18:03 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【熱海】

★… 【熱海】アサヤガーデン …★
2017.04.04
今年は天候不順で、桜をゆっくり愛でる日なくて・・・当地から熱海まで直通の電車が開通しましたので、熱海の山桜と菜の花と海が見たくなり出掛けてきました。
e0039703_025191.jpg

e0039703_0261084.jpg


e0039703_026479.jpg

e0039703_0572865.jpg

e0039703_0272064.jpg
e0039703_0292100.jpg

e0039703_0464753.jpg

e0039703_0292441.jpg

e0039703_0302178.jpg

e0039703_0305134.jpg


e0039703_054016.jpg

e0039703_0315587.jpg

e0039703_0323296.jpg

e0039703_0325441.jpg

e0039703_0332554.jpg

e0039703_0335895.jpg

e0039703_0342171.jpg


e0039703_0353095.jpg

e0039703_0382841.jpg


e0039703_037493.jpg

e0039703_0373398.jpg

by hime-teru | 2017-05-13 00:38 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

両国散策

                                ★…【 両国散策 】…★
                                 2017.1.11

暮れの大掃除で珍しく自分のお部屋の網戸の張り替えを試みた夫、どんな姿勢で作業をしたのでしょうか?腰を痛めて、急遽、休日当番医の整形外科にお世話になりました。結果、骨には異常なしと出ましたが、痛みは止まらず・・・無理が利かない歳になってしまった事を否応なしに証明された暮れで御座いました。
e0039703_16304596.jpg

                ↑ 高い櫓と幟旗↑

寝込むことはありませんでしたが、暮れの大掃除は中止(^_^)、通院は暫く続き、よって毎年出掛けている「七福神めぐり」も中止。気分転換に「鏡開き」の11日、お汁粉を食べにふらりと両国まで出掛けて見ました。国技館の中の繭玉見学でもと出掛けたのですが・・・大相撲初場所の開催中、人気がありすぎて当日入場券はすでに売り切れ。残念。改札のかかりの方に伺ったら、外国からの観光客が朝の5時過ぎから並んで席が埋まるのだそうです。5月場所には早めに券を買って・・・!
e0039703_16321937.jpg

せめて・・国技館周辺の写真ですが・・・?
国技館前は関取の入場を待ち構えて人だかり、幕内力士はたぶん2時頃到着と思われますが・・・?
若いイケメンの新人さんが忙しく行き来していました。興行の期間しか見られない鮮やかなのぼり旗です、櫓が晴天の空を仰いでいました。
e0039703_16314895.jpg

◆大幟旗と櫓太鼓・・・場所があるときのみ旗がたなびきます。
◆櫓太鼓・・・*一番太鼓(相撲興行を知らせる為、朝の8時から櫓の上で打たれる太鼓)
       *はね太鼓(結びの一番が終わると、今日の相撲は終わりです。明日又来てねテケテ         ケテン)ただし、千秋楽は打たれません。
 【速報】 
稀勢の里、悲願の初賜杯です。優勝ゼロの力士で大相撲史上初めて年間最多勝を獲得し、幕内通算664勝は幕内最高優勝未経験の力士です。三度の綱取り挑戦、努力が報われました。”バンザ~イ”相撲ファンの夫、大喜びです。明るいニュースをありがとう♪
e0039703_16325251.jpg

e0039703_16335497.jpg

e0039703_16344376.jpg

【江戸博物館】
腰痛の夫を気遣い隣の江戸博物館に入る。7Fのレストランで国技館の屋根を見ながら東京の光景を眺めて目的のお汁粉?(白玉ぜんざい)を頂きました。江戸博物館も観光客で一杯でした。数校の小学生が社会科見学に来ていました子供達に癒やされて帰宅。穏やかな1日でした。
e0039703_163651100.jpg

【江戸の文化】歌舞伎
e0039703_163737100.jpg

e0039703_163871.jpg

e0039703_16384436.jpg

江戸の町
e0039703_16464118.jpg

e0039703_16412968.jpg

e0039703_1642732.jpg

「版画&浮世絵」
e0039703_16493669.jpg

e0039703_16485259.jpg

[有名な、安藤広重の版画]
e0039703_16491316.jpg

e0039703_16461758.jpg

【近隣散策】
e0039703_16511445.jpg

e0039703_16513313.jpg

by hime-teru | 2017-01-15 16:42 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)

【県民の日】宝登山ハイキング

                        ★…【県民の日】宝登山ハイキング…★
                            2016.11.14
毎年県民の日に4人の仲良しグループで秩父のハイキングを致します。もう何年になりましょうか?続いています。今年は少し手前の宝登山に行ってきました。例年より早めの紅葉、狂い咲きのツツジが鮮やかに迎えてくれました。
e0039703_199136.jpg

e0039703_199311.jpg

標高497メートルの宝登山(ほどさん)ロウバイやシャクナゲ、ツツジが春を彩りますが、秋は紅葉、寒桜が奥ゆかしく、ツツジの狂い咲きは花の異常気象?…花の“狂い咲き”という現象は昔からあったようです。通常は春に咲く花が初冬のころに花を着けることを言い、“二度咲き”とも言う。二度咲きのツツジも楽しめました。
e0039703_19143098.jpg

眼下に広がる秩父の町並みや、秩父のシンボル「武甲山」、鋸状の山容をした「両神山」など眺望抜群です。
e0039703_19145993.jpg

e0039703_19152395.jpg

日本には、サクラの品種は多い。近年の地球温暖化とは関係なしに、異常気象とは関係なしに祖先は変わった新しい品種を育ててきました。その中でも、十月桜は八重で白から薄ピンクまたはやや濃いピンクの花が10月頃から咲き始める。冬桜は秋から春にかけて咲く一重で白色または薄いピンクの花である。
e0039703_19155589.jpg

e0039703_19163192.jpg

ハイキング道も秋色でした
e0039703_1917777.jpg

【宝登山神社】
『御祭神』神日本磐余彦尊、大山祇神、火産霊神で、宝登山神社は、埼玉県秩父郡長瀞町の宝登山山麓にある神社。旧社格は県社で現在は神社本庁の別表神社です。
e0039703_191936.jpg

e0039703_19192972.jpg

秩父には秩父神社・三峯神社とともに秩父三社の一社。宝登山山頂には奥宮が鎮座する。西暦110年、今からおよそ1900年前、第12代景行天皇の御代とつたえられています。
e0039703_19194732.jpg

e0039703_19201284.jpg

現在の御社殿は、江戸時代末から明治初頭に造り替えられた本殿、幣殿、拝殿より成る権現造り(ごんげんづくり)です。欄間には、「二十四孝」を始め多くの彫刻が施されています。
e0039703_19204236.jpg

e0039703_1921946.jpg

境内の紅葉です。今年は1週間ほど早く紅葉は見頃でした。
e0039703_19212571.jpg

by hime-teru | 2016-11-15 00:17 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(0)