【秩父の紅葉】ー(2) 『三峰神社』

               ★…【 秩父の紅葉 】ー(2) 『三峰神社』 …★
                   撮影はH20,11,14 秩父にて
〓三峰神社〓
三峯山(関東の霊山で、雲取・白石・妙法の三つの峯)をご神体山として仰いだ信仰にもとづいています。荒川源流地近く秩父山地に囲まれた海抜約1000Mの地に鎮座する典型的な山岳登拝型神社。秩父神社・宝登山神社と共に秩父三社の一社としても有名な神社であり本殿は春日造り、社殿は権現造りの壮麗な建物である。中世以降、山伏修験の信仰が加わり、のち明治初年の神仏分離令により寺院を廃して三峯神社となりました。

奥宮は妙法ケ岳、山上に鎮座しています。山上からの展望は見事だそうです。神社から徒歩1時間半程度。5月3日には山開き、10月9日には山閉がおこなわれます
e0039703_16253476.jpg

〓随身門〓
元禄4年(1691年)建立。昔の仁王門にあたり、明治初年仁王像は鴻巣の勝願寺へ移されました。現随身門は寛政4年(1792年)再建されたものを、昭和40年(1965年)春 改修。扁額は増山雪齋の筆跡になります。当初は青銅鳥居(拝殿正面)付近に建立されていたという記録が伝えられています。
e0039703_1411847.jpg

〓由緒〓
当社の由緒は古く、景行天皇が、国を平和になさろうと、皇子日本武尊を東国に遣わされた折、尊は甲斐国(山梨)から上野国(群馬)を経て、碓氷峠に向われる途中当山に登られました。武尊は当地の山川が清く美しい様子をご覧になり、その昔伊弉諾尊・伊弉册尊が我が国をお生みになられたことをおしのびになってお宮を造営し二神をお祀りになり、この国が永遠に平和であることを祈られました。これが当社の創まりだそうです。
e0039703_143585.jpg

〓拝殿〓
寛政12年(1800年)建立。昭和37年(1962年)改修。 正面に掲げた大額は有栖川宮一品親王殿下の御染筆になります。 内部の格天井には奥秩父の花木百数十種が画かれ、左右脇障子に竹林七賢人の透彫があり重厚な雰囲気を感じさせます。
e0039703_14323611.jpg

e0039703_1472242.jpg

e0039703_1475044.jpg

e0039703_1423514.jpg

〓三峯神社の神使(狼:大神〓
e0039703_1424198.jpg

三峯神社の境内には御眷属(けんぞく=神様の使い)であるお犬様の像が10体以上存在します。秩父山中には狼が多く生息し、狼はその獰猛さから猪鹿の害より農作物を守る眷属(神使)「大口真神:おおくちまがみ」「お犬さま」と崇められ、さらにこのことから盗賊除け・火災除けの守護神となり、三峯神社の神使(狼:おおかみ:大神)として眷属の護符(狼、或は、山犬の神符)が現在も領布されています。

狼信仰は作物を荒らす鹿猪などの害獣に悩まされていた山国の民の間でオオカミの力にすがろうというところから広まったようでございます。
by hime-teru | 2008-11-27 23:52 | 徒然散策(関東編) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://yasounikki.exblog.jp/tb/9081558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2008-11-28 14:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よしえ at 2008-11-30 23:20 x
 折角の秋の日の、柔らかな光と影が感じられないのがオシイ。
良い意味での画像処理と撮影意図がマッチするように。

 よしえ
Commented by hime-teru at 2008-12-01 15:07
はぁ~。ディスプレーの違いもありましょうが・・・。画像処理をしていく内に、だんだんとコントラストを強くしてしまいます。トーンカーブとヒストグラムを、睨みながら、ギラギラしないように気をつけてはいるのですが・・・。縮小してアップの時に貴方様が仰るように撮影の意図から離れてしまうのかも知れません。プリントするときは又、違った色あわせが必要なので私なりの注意を払ってイルのですが。
いつもご指摘ありがとう (ややシャープネスを弱くしてみました)
Commented by なかじま at 2016-06-09 14:13 x
うっすらした山の中の感じがとても出ていて
味のある写真ですね。
特に最後のお犬様、影にもお犬様が二体で
おもしろい画でした。
Commented by hime-teru at 2016-06-10 00:44
なかじま樣、ご訪問ありがとう御座いました。
秋の秩父の山は稜線がとても綺麗でした。
狛犬に陰を入れ込んだ意図を判って頂き大変嬉しゅう御座います。


<< 【 秩父の紅葉 】ー(3) 『... 【9月・10月のお点前】 >>