2017【世界らん展】(11)会場ディスプレィ・パフィオペディラム

                   ★…2017【世界らん展】(11)会場ディスプレィパフィオペディラム等・…★
                    2017.2.14 東京ドームにて
  

★パフィオペディラム
自生地は、東南アジアから中国南部までのアジアの広範囲です。蘭のなかではシンビジュームやオンシジュームと違い、水分や栄養分をためるバルブをもたない種類です。そのため、常時湿度が保たれた環境に自生しています。今までは地味な色彩が多く見られましたが、最近ではグリーン、ピンクや黄色などの新しい色彩もふえ人気が出てきています
e0039703_2349270.jpg

e0039703_23493435.jpg

e0039703_2350877.jpg

e0039703_23503933.jpg

e0039703_23511434.jpg

e0039703_23513965.jpg

★リカステ
人気急上昇中。メキシコ、グアテマラやエクアドル、ペルーなどの中南米に広く分布する着生蘭です
。5cm程度の小輪花をたくさん咲かせる可憐種や、15cmくらいの大きさの花を咲かせ存在感抜群の
大輪系種があり、その色彩も様々。約30種類の原種が知られています。標高1,500m前後の冷涼な高地で比較的雨の多い地域に自生するため、涼しい気候と水を多く好む種類が多いのが特徴です
e0039703_23534370.jpg

変わり蘭
e0039703_23544787.jpg

e0039703_23551314.jpg

ミニらん
e0039703_23554246.jpg




私的な用事に追われて更新が遅れぎみですみません※マクロ撮影、家の早春の花々もアップの予定です。暫くお待ち下さい。
by hime-teru | 2017-03-29 00:01 | 世界らん展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yasounikki.exblog.jp/tb/25651902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2017【世界らん展】 豊かな... 2017【世界らん展】(10)... >>